Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

「家政夫のミタゾノ」第5話 感想 佐藤仁美さんの嫌いなSさん?

f:id:vividlemon:20180420181916j:plain

佐藤さんをムカッとさせるほどのSさんって・・
誰なんだろうね~?三田園(松岡昌宏)ちゃんにそれこそ懲らしめてもらわなくっちゃね。(笑)
誰でも見られたくない顔があるか・・。(笑)

そんな5話。w

第5話のあらすじ(5月18日放送分)

三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、顔出しNGの人気デザイナー・千恵子宅へ。玄関先で、デザインの催促に訪れたファッション誌の新人編集者と鉢合わせする。実はその直前、家政婦代わりに使われていた弟子の一美が、自分の作品を盗作した千恵子を激しく非難。突き飛ばしたはずみで、千恵子は棚の角に頭をぶつけて倒れ、動かなくなった。3人が千恵子の顔を知らないと気付いた一美は、とっさに本人に成り済ます。
Yahoo!テレビより引用)

今回は師匠と弟子が仲直りして、めでたしめでたしとなっちゃう話だった。
半分面白さが半減していたけど、そこそこ面白かったことでもまぁ、ギリギリセーフであった。(笑)
そんなわけでドラマはほっとくとして、佐藤仁美さんの嫌いなSさんが気になるぞ~。(笑)
かなり以前からのファンでもあるからね~、「業界から」そこそこ追放してやりたいものだ・・。(笑)
AKB引退組じゃないよね?篠原さんとか・・・。w

いや、思い浮かんだのは、十人の黒い女でもお馴染みであった佐野ひなこさんとかなのだが・・とにかく剛ちゃんはSではないから大丈夫♪
今回も同事務所のあの人が実は・・ってなことでも、目をパチクリさせているのも可笑しかったなぁ~。(笑)
リバウンドにはお気をつけ遊ばせなどと、、時節ネタをぶっこんでくる傾向があるようなことでも、まさか・・。

とにかくSさんって、佐々木希志田未来・・・ってことはない。(笑)
希ちゃんだったらコメディーだよ。(笑)

CMにちょっと出ているらしいのだがん~~閃かない。

結局、頭を打って記憶を無くすも、お金の匂いで我を取り戻しちゃったり、お手伝いさん扱いしたり、先生に戻ったりと・・コント調っぽさも地味に受ける5話であったなぁ。
師匠と弟子の苦しみを、それぞれがまるっと飲み込み合い、盗作問題も解決となっていくのもハートフルで温かみがあってよかったと思う。
まぁ、
前回のお化けネタほどではなかったわけだけど・・アレ・・けっこう面白かったなぁ~。笑いまくっちゃった・・。
夏あたりにSPドラマとして怪談編をやってほしいくらいでもあったなぁ。(笑)
期待してます♪

で、さらに試案&検索(*´ε`*)チュッチュ・・・

そうそう・・・

まさか・・

あの人?

 

清野菜名さんもちょこっとCMに出ているけどね。
Sではな・・・いと、
思ったら・・
せいの ななさんていうだよね~。
まさか?(笑)
いや、わからん。

言われている・・・「終わってる人・CMにたまに出る人・・・ってことでも、NHKの朝ドラ「半分、青い」なんかにも出ていらっしゃるから違うんだけどね。(清ちゃんファンでもある私。w)
それにしても青いは、、意外とウキウキするキャストが多いこと多いこと、それでいてあまりにも落ちついてるからなんとも不自然。(笑)
いや~清野菜名さんが素敵だよね~。ヒロインも素敵。
ちょっと今回の朝ドラ・・軽くいわくつきの悪たちが暴れるドラマに脳内変換できちゃいますね。(笑)
TOP