Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

「コンフィデンスマンJP」第6話 感想 調査が済めば物件が建つ

f:id:vividlemon:20180410071932j:plain

コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJP - フジテレビ

4/9スタート!
月曜 21:00~21:54(フジテレビ系)

キャスト:長澤まさみ東出昌大小日向文世 ほか
脚本:古沢良太
演出:田中亮、金井紘

第6話のあらすじ(5月14日放送分)

ボクちゃん(東出昌大)は2年ぶりに、のどかな風景と守夫(野添義弘)・美代(長野里美)夫婦の店の素朴なラーメンに感動した十色村を訪れる。すると、地域再生のための施設建設は頓挫し、産廃処理場の着工が目前。全ては悪質コンサルタント・斑井(内村光良)の策略だった。地質調査中の現場から土器や土偶を出土させて工事を中止にするべく、ダー子(長澤まさみ)やリチャード(小日向文世)らは現場を‘巨大遺跡’に装う作戦に出る。
Yahoo!テレビより)

「古代遺跡編」

結果的に生きている情熱っていうか、躍動感がお金よりも優先したということだったけど、何かにとりつかれてがむしゃらに邁進するっていうのは、やはりいいよね。

そんなことでも、今日も元気にドラマ視聴&その後の復讐ともなっているドラマ感想に励んでいこうと思う。(笑)
考古学はお金がかかりそうだけど、ドラマ視聴はほとんどお金がかからない。(笑)
学ぶことでも頑張ることでもなく、ただただとりつかれるようにして言いたいことを書いてるというのも、いい。(笑)
偽物の遺跡だとわかったことでも、マニアたちが去っていく姿に、昔の自分を重ね合わせていたのだろうけど、あんな形で残念そうに去っていくというのは、亡き父を思い出してしまうことになっていくのだね~。
ちょっと心理的な作戦に出たような、そこまで読んでいたダー子ってことのようだけど、遺跡が出てきたと思わせるのはやはり、素人が考えてもすぐにバレルことだと思うよ。

山を買わせて2億ももうけたダー子であったが、騙したとしても夢を売ることができたことでも、まぁ、よかったと思う。(笑)

あ、そうそう・・

家の周りからも土器の破片などが見つかる土地柄なのだけど、ちょっと前に遺跡の調査をしていたよ。
まぁ、工事現場から出ちゃったわけだったが、2~4Mは掘ったところに遺跡があったんだよね。
かなり深いことでも縄文時代でもなく石器時代ってかんじなのだが、やはり人が住んでいたであろうかと思うとロマンを感じる。
元は畑であったところなのだが、あんな深いところから出るとは思わなかった。
この辺、まだまだ掘れば可能性が高いけど、今は大きなタテモノが出来てますね。
掘って調査が終われば建物が建つことでも、とてつもない大きな遺跡が必要であったというわけなんだなぁ。

TOP