Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

「あなたには帰る家がある」第5話 感想 健気な真弓に同情

f:id:vividlemon:20180414014153j:plain

ホラータッチで描かれつつも、リアルさが際立つ中谷美紀さん。

ちょっと魅力が増してきた・・。

あなたには帰る家がある

金曜ドラマ 『あなたには帰る家がある』|TBSテレビ

4月13日スタート!
毎週金曜 22:00~22:54(TBS系)

キャスト:中谷美紀玉木宏ユースケ・サンタマリア木村多江、高橋 メアリージュン、トリンドル 玲奈、笛木優子 ほか

原作:山本文緒「あなたには帰る家がある」(角川文庫)
脚本:大島里美
演出:平野俊一
主題歌:Fall/Superfly

第5話のあらすじ(5月11日放送分)

真弓(中谷美紀)は綾子(木村多江)の挑戦的ともいえる言動の数々にうんざりし、その危うさに気付かない秀明(玉木宏)にいら立ちを募らせる。同じ頃、麗奈(桜田ひより)は真弓と秀明のよそよそしい態度に不審感を抱き始めていた。そんな中、綾子は自分から距離を取ろうとする秀明を言葉巧みに振り回し、関係を続けようと画策。一方、綾子の変化を感じる太郎(ユースケ・サンタマリア)は秀明と真弓に揺さぶりをかける。
Yahoo!テレビより)

第5話の感想

今回面白くなかったら、リタイアしようと思っていたのだが、太郎(ユースケ・サンタマリア)の爆発を引っ張るは引っ張るは・・ほんとうまい。
なんだかんだと気持ち悪さと不気味さによって、長々と引っ張っておったが怖いもの見たさを刺激されてもしまったみたい。(笑)

綾子(木村多江)が真弓(中谷美紀)にも牙を向けてきたり、とにかく執念深くて・・おぞましいったらなかったなぁ・・。(笑)
あの吸引力のある視線には、逃れてはいけないのだというか、逃れたら負けよてなかんじもしてしまって、結論、逃れられなくなちゃったかもね。(笑)

それにしても夫の太郎もかなり執念深いったらなかったなぁ。
どこか知っている風を装って引っ張っていたと思うけど、壊すためにやってきたんだとか・・ん~~~。
意味深なことを言ったかと思えば、爆発しないままタクシーでさらに引き延ばしだもんね。

くそ~~なんだか知りたいことをうまく引き延ばしてるだけだが、まんまと罠に嵌ってるかなぁ。
あの嫁はそうとうの・・よとか、
近づいちゃだめな人だとか、
とにかく綾子と太郎にそうとうがんじがらめにされてしまって、おののいている真弓(中谷美紀)や秀明(玉木宏)もしみじみと同情するばかりであった。
まるで拷問を受けているかのような、早朝ジョギング後の真弓には特に同情するばかりであったなぁ・・。
あそこまで嫉妬深いというか、なんというか、そんな太郎は何をしでかすのか?次回も気になるったらない。
ばかもん!(笑)

TOP