Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

「花のち晴れ」第4話 感想 この面子でそろそろ鬼退治♪

f:id:vividlemon:20180418015858j:plain

最強かつ最愛なる友を得て、100人力な音姫♪ポチがここ掘れワンワン魔物を掘らせることに成功!したような話?w

火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』|TBSテレビ

4/17(火)スタート
毎週火曜 22:00~23:07(TBS系)
杉咲花平野紫耀中川大志濱田龍臣木南晴夏、飯豊まりえ、菊池桃子堀内敬子高岡早紀滝藤賢一 ほか

杉咲花が連ドラ初主演>

原作:神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社
脚本:吉田恵里香
演出:石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾

第4話のあらすじ(5月8日放送分)

愛莉(今田美桜)が音(杉咲花)にこれまでの件を謝罪し「音と友達になりたい」と言い出す。晴(平野紫耀)や海斗(濱田龍臣)らは愛莉の本心が読めず、疑いを拭えない。ところが愛莉は海斗も知らなかった‘黒歴史’を音にさらけだし、晴に救われたことを告白。当初は警戒していた音も、愛莉に心を開いていく。一方で、音は助けてくれた天馬(中川大志)に連絡できずにいた。そんな折、音と晴は愛莉の誘いで遊びに行くことになる。
Yahoo!テレビより)

この面子で鬼退治でも行けばいいのに・・。(笑)

C5紅一点の毒娘(猫娘)愛莉(今田美桜)を手中に入れ(友となり)、100人力な音(杉咲花)姫になった今回。
そうそうこの子、、猫娘もいけます。(笑)
で、これで爆弾が降ろうが、100人力目力お嬢様を友達に得たことでも、ミサイルが飛んでこようがびくともしないよね~音ちゃん。(笑)
そう!音姫の冒険活劇というかんじで観ていくことの方がむしろ楽しいってものでもあるんだなぁ。。

それにしても、音姫さまぶりが今回も的を得ていてほんとよかった。
どのシーンも100%満足できる表情なことでも、こんなに外さずぴったりなのもほんと秀作ドラマであるよ。
某おっさんドラマはちょっと、狙いすぎてるかんじが匂ってしまってブレが感じられるのだが、音ちゃんは全くブレもなくて外さん♪

それで学園ものを淡々と描いてるわけでもあるが、そうではなく、音の目的をはっきりと示した方がいいようにも思うわけでもあるよね。
このままでは単に群像劇になってしまってると思うけど、それはちょっと違うかんじでもしてくるみたい。

庶民からかけ離れ、おとぎ話に出て来るような壮大な話でもあるからさ~
もうちょっと劇的な漫画チックな冒険物語となってもよかったかなぁと思うのだ。
背景を変えるだけでそのまま即台詞も使えちゃうわけだが、このままでもほんと面白いのも事実でもあるから、まぁ、このままでも満足でもある・・。

それにしても天馬(中川大志)君がさ~、ただのいい人になっちゃってるのが、やはり寂しい気もするけど、よくあることだし仕方ないかなぁ。(笑)

そんなわけで今回、まさかあの猫目娘が音姫の親友になってくるとは思わなかったが、音の部屋とかでわいわいやら、ほんとアレいいよね~娘子たちのキャピキャピ感というか笑う声って・・♪
キャピキャピ系猫目ドラマでは今期NO1だぞ♪え?

ともあれ音姫の敵に向かってゴーって方向性も考えられるから、楽しみでもある。

亜里沙木南晴夏)と猫娘・・愛莉との化学変化も期待したいところだが、3人そろえばさぞかし・・・。♪

あ、そうそう第3の男ならぬ、第3の女が登場してきたが・・・

西留めぐみ(飯豊まりえ)!!ヽ(^。^)ノ・・
このかたも忘れちゃだめだよね~。

いや~花がいっぱいになりそうな次回、楽しみでもあるなぁ♪

しかし、音姫の恋の敵となるのか、曲者な予感もしなくもないぞ。(笑)

TOP