Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

「あなたには帰る家がある」第4話 感想 好感を持てる人物なし

f:id:vividlemon:20180414014153j:plain

ここまでなんとなく観てきたけれど・・よくよく考えるとイラっとなる人物ばかりだ。

あなたには帰る家がある

金曜ドラマ 『あなたには帰る家がある』|TBSテレビ

4月13日スタート!
毎週金曜 22:00~22:54(TBS系)

キャスト:中谷美紀玉木宏ユースケ・サンタマリア木村多江、高橋 メアリージュン、トリンドル 玲奈、笛木優子 ほか

原作:山本文緒「あなたには帰る家がある」(角川文庫)
脚本:大島里美
演出:平野俊一
主題歌:Fall/Superfly

第4話のあらすじ(5月4日放送分)

真弓(中谷美紀)は反省の態度を示す秀明(玉木宏)を冷たくあしらい続けていた。一方、桃(高橋メアリージュン)は太郎(ユースケ・サンタマリア)から「秀明が会社の若い女性と不倫をしている」と聞くが、ふに落ちない。そんな中、秀明の携帯電話に綾子(木村多江)から着信が。秀明は別れを告げるため、綾子と落ち合うことにする。その秀明を尾行した真弓は、帰路、夫婦共通の友人・圭介(駿河太郎)の店で倒れてしまう。

Yahoo!テレビより)

第4話の感想

ちょっと面白さがないのではないかと思うようになってきたけど、このドラマ、冷静に考えるといらっとすることの方が多いかなぁ。

秀明(玉木宏)に綾子(木村多江)とを別れさせる真弓(中谷美紀)であったが、
反対に綾子から反撃されてしまうほど・・・真弓はあまりにも魅力がないことでも、どうかと思うし・・、やはり綾子も太郎(ユースケ・サンタマリア)もどうにも気持ち悪い。

とにかく毎度、茄子田夫妻にイライラさせられるわけだけど、優柔不断な夫と不機嫌な妻ってことでも、あまりにも面白みが感じられなくなってきたかなぁ。
今更に困ったってかんじなのだが、4人とも好感度はほぼ・・0。

ようやく太郎が気がついたようだが、、家を買うどころじゃないと思うけど、いったいまたまた太郎が暴れるだけってことなのだろうかね。

太郎モンスターにさらなる爆弾を与えてしまった形になったことでも・・何となく見えてるかなぁ。
いや、太郎にばれたら一大事であるから、もう少し胡麻化すことになるかも・・。

TOP