Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

「声ガール!」第4話 感想 ほっこりして楽しい♪

f:id:vividlemon:20180408045728j:plain

声ガール!

声ガール!|朝日放送テレビ

4月7日(土)スタート!
土曜 2:30~3:00(テレビ朝日系)

キャスト:福原遥中村ゆりか永尾まりや天木じゅん吉倉あおい戸松遥 ほか

脚本:吹原幸太、保木本真也
監督:瀬田なつき、相馬寿樹、玉澤恭平

福原遥主演、アニメ「プリキュア」シリーズとの完全コラボで声優業界を描く青春ドラマ)

第4話のあらすじ(4月28日放送分?)*HPの無料動画を視聴

セリフやダンスを完コピするほど「プリキュア」を愛する声優の卵、稲葉蓮(永尾まりや)にアニメ番組のレギュラーの仕事が決まった。真琴(福原遥)らに対し「ここで決めなきゃ女がすたる!」と宣言し、やる気満々でアフレコに臨む蓮。しかし、音響監督の柳田からは「お芝居しないで下さい」と言われた上、柳田が陰でスタッフに「人間演じてくれー」と言っているのを耳にしてしまう……。
柳田に対し「絶対見返してやる」と怒りをにじませる蓮。そんな様子を見た真琴は、蓮に対し自分の実家のフルーツ店で“人間観察”してみることを勧める……。
(HPより)

真琴(福原遥)の八百屋の娘っぷりを初めて観たのだが、お店の前で接客する様子を観ているだけで楽しい真琴だったなぁ。
というか、今作はなんかね~福原さんそのものといったように思えてならない。

今回は稲葉蓮(永尾まりや)が壁にぶつかるという話だったわけだけど、真琴が一緒に悩む様子もなんだか引き込まれてしまったなぁ。
なんともいえない表情をする福原さん。
福原さんの魅力がいっぱいだ~コレ。

まぁ、そんなことでも真琴というより、今作は福原さんというかんじが強く感じられるキャラクターとなってるかんじ。
もう、可愛らしくって可愛らしくって・・・参ったなぁ♪

永尾まりやさんも可愛らしいのだけど、深夜に始まることでも勿体ないくらいで、もうちょっと早めの時間帯にしてほしいくらいなドラマでもある。
アニメの仕事ということでも、既成観念に縛られていた稲葉(永尾まりや)であったけど、一本調子になってしまっていたってわけか。
人間観察をすることを進められて、同じ言葉でもいろいろな表情があることを理解したり、さらに自分自身をも人間観察することの大切さに気がついたけど、これは役者さんにも言えることなのだろうね。
声優さんの仕事場の様子が見れることでも、興味深く・・、元気いっぱいな真琴なことでも癒されるばかりだよ。

TOP