Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

「いつまでも白い羽根」第3話 感想 意外と嵌ってきた

f:id:vividlemon:20180409060857j:plain

なるほど、面倒な患者さんはニコニコしてやり過ごしつつ、本音をくみ取ることも看護師の技術のうちか・・。
意外といいドラマになってきたみたい。
それにしても千夏(伊藤沙莉)が大仏様だと拝まれる存在になるとはね。(笑)

第3話のあらすじ(4月21日放送分)

瑠美(新川優愛)は病棟実習で担当する肝臓がん患者・千田(笹野高史)の傍若無人な態度に憤慨し、衝突する。だが、拓海(清原翔)の助言で患者との向き合い方を考え、自分なりの方法でケアを試みるようになる。そんなある日、拓海から小児科のボランティアへの誘いが。心弾ませる瑠美だが、拓海が居合わせた遠野(さとうほなみ)に心を奪われたのを見てしまう。瑠美は動揺のあまり遠野のことを悪く言い、自己嫌悪に陥る。

いつまでも白い羽根|東海テレビ

Yahoo!テレビより)

第3話の感想

それにしても千夏(伊藤沙莉)のことを大仏様だと拝んでいる人もいたけど、
苦労しているせいか千夏は面倒見がよさそうだし優しそうでもあるから、そんな風にやはり思えるのだろうなぁ。
というか誰にでも裏表なく接し、物事の本質を見極める目も持ち、懐が広くて穏やかな性格の持ち主だからなのだろうと思うのだが・・・、
(褒め過ぎた。)どこかそんなところが、伊藤沙莉さんにはあるように思えてきたようでもあった。(笑)
そ~言われてみると千夏って、頼りがいがありそうだし温かそうだし、優しそうに見えるもんね。
まぁ、意外っていえば意外なのだが・・。(笑)

原作があることでも大仏様に似ているキャストを選んだということになるから、ちょっとおや?っていう部分でもあったかなぁ。
大仏様な伊藤さんってことを意識していきたが、きっと普段でもいい子なんだよ。

瑠美(新川優愛)はイケメン王子様からは小児科が向いているんじゃないかて言われちゃったりもして、何かにつけてその気にさせてくるような拓海(清原翔)でもあったなぁ。
瑠美が担当することになった千田(笹野高史)には、かなり厳しいものをかんじてしまったが、まさか真っ向からぶつかっていくとは思わなかったけど、え?なんとも、馬鹿野郎だとかこんちきしょ~!とか言っていたようだけど、この台詞も思いもよらない言葉でもあったなぁ。
そうやって分かり合うこともあるのだなぁ~と感心。
美人な新川さんが怒鳴っても、なぜか可愛らしく聞こえるのも不思議でもあった。
やはり、まっすぐに向き合ってくれていることを千田さんも汲み取っていたのだろうけど、心から接することが一番大切なことなのだろうなぁ~と、そう思わせる場面でもあったよ。

病院は可笑しくもないのに、笑うやつが多い。
愛想笑いは、アレむかつく。
おまえ笑わないなぁ・・・。
千田さんの言うことも分かった気がしたが、心から接してくれていることを瑠美に言いたかったのだろうね。

あれこれすんなり受け入れられる場面ばかりでもあったように思うことでも、今作がなんだかいいドラマではないのか?と、思うようにもなってきてしまったなぁ。
ただ、遠野(さとうほなみ)の犯人捜しみたいなところは、あえて入れ込まなくってもいいと思うけど、十分ヒューマンドラマとして成り立っていると思いますね。

そして、新川優愛さんのまっすぐでニコニコしている凛々しいかんじにハッとしてしまうばかりでもあったが、(今頃か・・。)とても、いい雰囲気を持っている人だなぁ~と、歩いているだけで絵になってしまうようで、一緒に千夏の家にお泊りの夜なんかもなんだか微笑ましいばかりでもあったなぁ。癒されるよね。

TOP