Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

「おっさんずラブ」第1話 感想 やはり今期ナンバーワン♪

f:id:vividlemon:20180421114225j:plain

ぐぅう~~”” 2016年の年の瀬スペシャルドラマで大絶賛してしまった今作なのだけど、嵌り役な方ばかりでもう、やはり今期NO1にしたい~~!!

以前の感想:「おっさんずラブ」感想 - Spring Star★

やはりコレ、間違いなかった・・。

「おっさんずラブ」概要

2016年、年末の深夜に単発ドラマとして放送され、各方面で話題となった作品を連続ドラマ化。

www.tv-asahi.co.jp

コミカルとシリアスの線引きを絶妙なバランスで演じきった演技派俳優・田中圭吉田鋼太郎のコンビが、連ドラでも再び恋愛模様を繰り広げる。
そして今回から、田中が演じる春田創一の後輩となるハイスペックイケメン男子・牧凌太役で、若手実力派俳優の林遣都が参入。
「常識で考えたらありえない」「でも常識ってそもそも何?」「人を好きになるって?」など、恋愛という王道ジャンルに一石を投じて視聴者の価値観に問いかける、抱腹絶倒の一番ピュアな胸キュンラブストーリー。


田中圭主演、ヒロインは吉田鋼太郎!? “おっさん同士”のピュアなラブストーリー> 

土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』|テレビ朝日

毎週土曜 23:15~24:05(テレビ朝日系)

4/21(土)スタート!
キャスト田中圭吉田鋼太郎林遣都内田理央伊藤修子眞島秀和、大塚寧々 ほか

脚本:徳尾浩司
演出:瑠東東一郎、Yuki Saito、山本大輔


第1話のあらすじ 

結婚願望はあれどモテない33歳ダメ男・春田創一(田中圭)は、通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。
ホッとしたのもつかの間、黒澤の携帯のロック画面に設定された自分のキメ顔写真を見てしまい、動揺する春田。さらに、彼のPCには隠し撮りされた自分の写真が大量に保存されていることを知った春田は、完全にパニックになり黒澤を警戒するようになる。
そんな中、本社からイケメン社員・牧凌太(林遣都)が春田の営業所に異動してくる。礼儀正しく、仕事にも一生懸命で、料理までも得意とする牧に、母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は同居を提案する。

 (Yahoo!テレビより)

第1話の感想

田中圭再発見ドラマと思ってる今作なのだが、田中圭さんが水を得たような演技がほんと眩しくていいですね。
そして、皆さん嵌り役の方ばかりでもあるけど、とにかく田中圭さんの嵌り度ときたらないですね。
まさに、今作の為に天が産み落としたのではないかと思いたいほど、ぴったりな嵌り役となってることでも水を得たような演技がほんと新鮮でなんとも愉快であったなぁ。

恋してしまう乙女な・・武蔵(吉田鋼太郎)であるけど、こちらも今までに見たことがないくらいの演じ方でもあることでも、まさに化学変化のなせる業でもあるというもの。ドラマのお手本です。
これぞドラマといっても過言ではないわけだけど、まさに役者の魂をかんじる演技は感動するばかりでもあった。
さらに同級生役の荒井ちず(内田理央)もなかなかいいかんじであるけど、演じてる方が月9でも好みとなってしまった内田さんってことでも、ほんと満たされるドラマとなってしまっておる。

落合モトキさんがいない!!

まぁ、単発ドラマとはちょっとキャストが入れ代わったことが、少々残念でもあったのだが、落合モトキさんの方がすごく今作にぴったりでもあったんだよね~。
敵ともなる黒澤武蔵(吉田鋼太郎)との相性もピッタリで凄い面白い世界観を見せてくれてもおった。そんなことでも今作に出演されていないことが、かなりちょっと残念でもあった。
落合モトキさんって・・でも、今作に不思議な魅力を振りまいてもいたことは明記しておきたい部分であるけど、ほんと彼がいないとなると、全然雰囲気が違ってしまうからかなり残念であるなぁ。
まぁ、かなり世界観が違ってきてしまってるわけだけど、林遣都さんのまた違った持ち味が化学変化を起こすことを期待していきたいとも思ってます。

荒井ちず(内田理央)も意外と素敵♪

それにしても今作からの内田理央さんもいいですね~。
創一(田中圭)の幼馴染という役柄であるけど、こちらもぴったりマッチしているのがいいと思ってしまいましたね。月9ではあまりにもお顔を拝めなかったわけでもあるが、なりきったようなハイテンションな演技にも釘付けであったし、魅了されてもおったことでも、今作がしとやか~な娘さんになっているって、じわじわっとなんだか来てしまったかなぁ。

その他のキャストも絶賛したいくらい

まず、黒澤の妻の黒澤蝶子(大塚寧々)も、大塚さんがぴったりなかんじがいいよね。
突然離婚をお願いされてしまったけど、なんっていうか仲睦まじさがにじみ出ているような雰囲気はこの方独自のもの。
(もうキャスティングの絶妙さといい、このスタッフ陣には、なんだか凄いと思ってしまうよね。)

そして、瀬川舞香(伊藤修子)が支えておるし、居酒屋の児嶋一哉さんもなかなかお似合いであったなぁ。

そんなことでもぼぼ文句の付け所など皆無なことでも期待高まるばかり。
初回は単発ドラマの内容そのものでもあったようだけど、これから繰り広げられる奇想天外な化学変化をさらに期待したいですね。

TOP