Spring Star★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

「あなたには帰る家がある」第2話 感想 サスペンス調群像劇?

f:id:vividlemon:20180414014153j:plain

夫の携帯をチラ見・・とか、
浮気している夫の行動パターンを気にしだしたりとか、そんなところはベタな不倫ドラマとなってるんだけどなぁ~。
軽くベタな不倫ドラマそのものになってるのだけど、違うところはというと、やはり、熱血感溢れる中谷さんだったり・・、
不倫が似合いそうな二人・・秀明(玉木宏)と綾子(木村多江)だったり、さらに変人エロ教師な太郎(ユースケ・サンタマリア)なんだよね。
そして群像劇ってことだけど、サスペンスか?と思わせるタッチで描かれていることでもサスペンス調群像劇ってかんじになってきたと思う。
中谷美紀主演の今作であるけど、下品を絵に描いたような闇教師・・太郎(ユースケ・サンタマリア)が変人過ぎることがよい意味でアクセントとなってるけど、今作を乗っ取ろうと思ってるのか?ってかんじもしてしまうほどに、変人奇天烈でもある。(笑)
そして、唯一希望の星であった・・希望(トリンドル玲奈)なのだけど、出番があまりないのも残念過ぎてしまったなぁ。
つまり、優柔不断そうな人ばかりなこともあって、がっくりしまくってはいるわけだが、群像劇っていうより、もうサスペンスそのものって言っても過言でもないので、もう群像劇ではないはず。(笑)
まぁ、100歩譲ってサスペンス群像劇ってかんじになってきたが、そんなもん、ドラマとして成り立ってはいないはずでもあるから時間の問題かもね。
ただただサンタマリアさんが困った人になってることが今のところ、密かに面白いとなってるだけかも。

まぁ、しかし、やはり主演な中谷美紀さんが、かなり魅せてくれていることでもあるから、まだまだ外せないドラマになってるんだけどね~。

社会からかなりはみ出ているというか、何か逸脱し過ぎているふらちな教師・・太郎(ユースケ・サンタマリア)は何を企んでいるのだろう?(笑)
群像的らしからぬ夫婦でもあるけど、いや、あちらの家族でもあるなぁ。

サスペンスを崩したらこうなったか、それとも、群像劇を壊してしまった太郎夫婦なのか・・よ~わからんけど、とにかく太郎に振り回されている真弓(中谷美紀)と秀明の二人であった。(笑)

こうなったらお店のマスターの三浦圭介(駿河太郎)がキーマンとなるようなことも期待したいくらいでもあるが、太郎の秘密を知ってしまったことから、捕まってしまって、、なんてことは起きないだろうかね?

どうにでも転がせる気がする。(笑)

TOP