Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w 後二年か。

「花のち晴れ」第1話 感想

f:id:vividlemon:20180418015858j:plain

初めはベタでウゼ~ドラマだなぁ~と、学園ホスト物語ですか~?ってかんじだったことでも、ダメだこりゃ~~となったのだが・・我慢しつつの後半!!アラ?不思議・・楽しいドラマになっちゃった♪(笑)

「花のち晴れ~花男 Next Season~」

杉咲花が連ドラ初主演

4/17(火)スタート
毎週火曜 22:00~23:07(TBS系)
キャスト杉咲花平野紫耀中川大志濱田龍臣木南晴夏、飯豊まりえ、菊池桃子、飯豊まりえ、堀内敬子高岡早紀滝藤賢一 ほか

原作神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社
脚本吉田恵里香
演出石井康晴、坪井敏雄、岡本伸吾

火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』|TBSテレビ

1話あらすじ(4月17日放送分)

資産家の子女が通う名門・英徳学園の高校2年生・音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカーの倒産で生活が一変。温室育ちの母・由紀恵(菊池桃子)をアルバイトで支えながら‘隠れ庶民’としてひっそり英徳に通っている。一方、英徳では、日本有数の財閥の御曹司・晴(平野紫耀)が幼なじみ・海斗(濱田龍臣)らと「C5(シーファイブ)」を結成。‘正しき5人’が学園の品位を保つという名目で、生活の苦しい生徒を退学に追い込む‘庶民狩り’を実施していた。そんなある日、音は晴の秘密を知ってしまう。(Yahoo!テレビより)

1話の感想

初めはベタでうぜ~ドラマだなぁ~と、学園ホスト物語ですか~?ってかんじだったことでも、ダメだこりゃ~~となったのだが、我慢しつつの後半・・ガラッと雰囲気が様変わりしちゃったことでも、これはありなのでは♪となって、ほぼ観たいと思ってしまったなぁ。(笑)
初めはしょう~もないのに、その後にガラッと変わることもあるもんなんだよね。(笑)
いや~驚くほどの変化ぶり。
それにしても杉咲花さんって前々から注目はしていたことでも、ほんとよかったよ。
ちょっとあの方が先に売れちゃったことでもあれだけど、なんか高畑充希ちゃんにちょっと雰囲気が似ているし、まぁ、あまりドラマでもお目にかかってないかんじなことでも、忘れかけていたからほんとよかった。(笑)
今作も高畑さんでもぜんぜんいいのだけど、やはり男前なくらいのずぱっと言う強かさは、杉咲さんが似合ってるんだよね~。まさにこの役にピッタリ嵌り役かなぁ。

いやへぼいドラマの後だったことでも、(え?)これぞドラマだと思ってしまったわけでもあるんだけどね~( ´∀` )。リッチなお嬢様とかおぼちゃまがいっぱいいて、まるで夢物語となってしまっていたなぁ。
ちょっと転んだぐらいでセットで1000万とか、肉の塊でぶん殴ったり・・めったに見られないもんが観れたことでも、これはこれはほんと楽しみになってしまった。
まぁ、初回はお金をかけているだろうから、2話以降どうなるかという疑問も残されてはいるわけでもあるが・・隠れ庶民になりさがってしまったとはいえ・・気品や性格はお嬢様そのものな音(杉咲花)であったのもよかったヨ。

そして、リーダーのなんとかという男子もいい味を出しておったけど、ここらへんもなんだかおもしろいエピソードで盛り上がっていたことも、高得点であった。
かっこいい~と素直に認めたくなるような美男子もいるもんだなぁ~て、感心するほどだったが、ほぼあのファイブなんちゃらというグループも粒ぞろいなのも好感が持てるかも。

ラストがこれまた王子様がやってくれておったけど、なんだか三角関係みたいになっちゃってるのも可笑しかったよね。
え、王子様って誰れかって?・・、へんなもんを注文していたリーダーの彼なのだけど、神楽木晴(平野紫耀)は声もいいし、けっこういいもんを持ってるかんじなんだよなぁ~。(これはもしかするともしかする予感)
ちょっと対峙する婚約者の・・馳天馬(中川大志)が負けそうなかんじすらあったようにも感じられてしまったぞ。(笑)

お気に入りとなったのは言うまでもないけど、さらに母上の菊池桃子さんも愛かわらずお綺麗で可愛いし、高岡早紀さんもこれまた美しすぎて可愛らしいしと、何も文句の付け所がないくらいであったなぁ。 あ、バイトのお姉さんも月9ではあまり顔が拝めなかったのだけど、木南晴夏さんもしっかりものな綺麗なお姉さん役にぴったりであった。
次回も楽しみだ。♪

TOP