Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w 後二年か。

「あなたには帰る家がある」第1話 感想

f:id:vividlemon:20180414014153j:plain

群像劇ということみたいだけど、よくある家庭ドラマとお仕事ドラマといったかんじに、不倫劇で味付けしてきたような作風であったなぁ。

不倫劇を根底に置きながらも・・二組の家族を描くというスタイルで進行しそう・・。

ただそうなると面白いのか?って、ベタさが露呈しかねないことでも・・・それでユースケさんが変人になったということなのかもね。(笑)

4月13日スタート!
毎週金曜 22:00~22:54(TBS系)

キャスト中谷美紀玉木宏ユースケ・サンタマリア木村多江、高橋 メアリージュン、トリンドル 玲奈、笛木優子 ほか

原作山本文緒「あなたには帰る家がある」(角川文庫)
脚本大島里美
演出平野俊一
主題歌:Fall/Superfly

金曜ドラマ 『あなたには帰る家がある』|TBSテレビ゙

第1話あらすじ(4月13日放送分)

真弓(中谷美紀)は結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と娘・麗奈(桜田ひより)との3人家族の専業主婦。何事も雑な真弓と神経質な秀明は、けんかばかりの毎日だ。ある日、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに、中学教師・太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻・綾子(木村多江)がやって来る。秀明は横柄な態度の太郎に閉口する一方、綾子には好意を抱く。そんな中、真弓は元同僚・由紀(笛木優子)の勧めで職場に復帰する。
Yahoo!テレビより)

第1話の感想

大人の群像劇らしいけど、最近スペシャルドラマでも一緒だった「鬼畜」コンビ・・玉木宏さんと木村多江さんってことでも注目していきたくなってしまったTHE「濡れ場」(汗)。
とにかく倦怠期を迎えている秀明(玉木宏)と真弓(中谷美紀)ってことでも、秀明の不倫の原因というものが普通に淡々と描かれていたのだけど、一方の太郎(ユースケ・サンタマリア)と綾子(木村多江)夫婦の方は、太郎(ユースケ)がちょっとばかり、かなり危ない夫になっていたように思われて仕方なかったなぁ。
とても群像劇風な作風でないことでも、サスペンス調なくらいの匂いがしてならなかった。
普通の群像劇ならばあそこまで変人にしてこなくてもいいと思うのだけど、なんであんなに危ない変人に仕上げてこなければならなかったのか?
ともあれ・・原作「あなたには帰る家がある」を忠実に再現したということなのかどうか知る由もありません。

まぁ、それはどうでもいいことでもあるけど、ちっとも群像劇風には仕上がってなかったことでも違和感を感じてしまう要因となってしまったなぁ。
サスペンス調に鞍替えしたといった方がよかったくらいの太郎の異質感は、もしや・・あれはユースケさんの独断でやってるのでは?と思えるほど。秀明にいつ襲いかかるのか?もう、時間の問題ってかんじだった。
まぁ、秀明と真弓夫婦も、かなり激しい怒りが交錯していたから、群像劇ってかんじではあまりなかったんだけどね。

とにかくそれぞれの家庭を軸にして、不倫へと落ちていく秀明と綾子を中心にしたドラマということでいいんでしょうかね。
13年目結婚記念日を前にして、少しはいいかんじに戻った秀明と真弓であったのに、不倫の本質はそんなものを容赦しなかったなぁ。

他の気になるキャスト

まず他のキャストとしてはトリンドル玲奈さんが気になったけど、今までにない雰囲気は視聴意欲を刺激してくれましたね。
後はそれほどでもなかったことでも、やはり秀明と綾子の不倫劇に注目する内容になりそうでもあったかと・・。
喧嘩する二人・・秀明と真弓はまだまだ続くのだろうかってかんじもするけど、
あまりにも不毛な喧嘩でもあったから、、飽きてしまいそうでもあったなぁ。
あれこれ多くを描くとしても面白ければいいのだけど・・リタイアしかねないとも思うことでもまだまだ様子見・・。

TOP