Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

「ラブリラン」第2話 感想

f:id:vividlemon:20180407000513j:plain

健気な主人公なことでも好感が持てたので、なんとか視聴していけそうな気もしてきたみたい。

第2話あらすじ(4月12日放送分)

さやか(中村アン)は失った3カ月間の記憶を取り戻すため町田(古川雄輝)との同棲を続ける。だが、記憶がないさやかにとって男性との生活は戸惑うことばかり。さらに、さやかは過去の自分が町田との愛を深めるため勉強熱心だったと知り、言葉を失う。そんなさやかの前に、自分と体の関係があるという隼人(市川知宏)が現れる。脳裏に上半身裸の男性の残像がちらつくさやかは、隼人の言葉がうそだと言い切れず、混乱する。
Yahoo!テレビより)

ラブリラン 第2話の感想

ん?また新たなる登場人物・・隼人(市川知宏)が登場してきたけど、思わぬラストでもあったなぁ。
どこへ向かうのかよ~わからんストーリーになっては来たけど、ともあれこのドラマに登場してくるキャストへの抵抗感もほぼなくて、(むしろ好感が持てる。)物語もしっかりと出来てるかんじからも視聴することに支障がないといったかんじになってきた。(笑)
次回も新たなる好みのキャスト(大政絢さん)が登場することでも、さらに気持ちが高まっちゃうほどでもあったなぁ。

好みな人はというと・・。

友美(佐津川愛美)も以前からのファンでもあるんだけど、ほんとこの方が合間合間に登場してきて来る効果はかなりのもの。
主人公の中村アンさんもどっちかというと好みというか好きでもありますよ。
そして、次回登場する大政絢さんもさらに大好きですね。(何をココで告白しているのか・・。w)
このドラマのキャストについて、男性陣についてもついでに書いておくと、意外といいかんじであるなぁ~と思うようにもなってきた。(男性陣けっこう粒ぞろいと見た。)

とにかく主人公の健気さがいいと思いますね。

さやかは知らない自分とも付き合わねばならないし、さらに嫌いな町田とも記憶を取り戻すために一緒にいなければならない。
そして仕事もしながらも、さらにさらに昔からの片思いの相手・・亮介(大谷亮平)のことも思い続けているという健気さには、やはり引き込まれてしまうようであったなぁ。
3か月もの記憶を無くした原因が何であるかということより、健気で一途なさやかに引き込まれる。
そんなことでも意外としっかり出来ている内容になっていたので、1時間が短く感じられるほどでもあった。

町田がニコッとしてほしいのだが・・。

やはり、もうさやかのことは嫌いになってることでもそれは無理ということなのだろうね。どうも彼にはニッコリ笑ってくれてもいいかなぁ~と、たまに思ってしまうのだけど、この設定からも笑顔は観れないんでしょうかね。

会社でも同じスタンス。(笑)

そんな彼にやはり思いを寄せる相手(男性)が登場してきたりして、え??なんだって?となったけど、ん~~これからどう展開していくのか、さやかの記憶喪失もさることながら、問題がけっこう溢れてもいることでも、楽しみにもなってきたかなぁ。

キャストの魅力がないとコレ、、引き付けられないドラマともなってるけど、その点は安心して観ていけそう。

TOP