Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★PFUは客寄せパンダ?★主力と思われるセッター海外移籍はありかなしか。シーズン前の動きが盛んですね。あ、野島ドラマも面白くなってきた。ブレまくりだ。(笑)

「シグナル」第1話 感想

f:id:vividlemon:20180411004618j:plain

いや~吉瀬美智子さんになぜかここ最近嵌ってしまってることでも、喜々♪となってしまったけど・・断然吉瀬さん目当てでの視聴になりそうでもあった。
なんで今なのか、ちょっと私がずれているのかもしれないのだが、刑事ものも似合っているし、(確かなかった気もする)昨日の月9、コンフィデンスマンJPの2話でも出られることでも、コメディーも似合ってるなぁ~とかなりここんとこ、私の中では来ている吉瀬さんなんだよね。
(「ブランケット・キャッツ」「セシルのもくろみ」のような静かな役どころではハッとするものを感じられなかったのだけど・・静よりも動の演技が似合っていると私的にここ最近かなり思ってます。)
さらに今作がとにかくとにかく!!描写が丁寧であることでも、魅せる映像となってるし、さらにさらに・・お~探偵物語SPでもやってくれていたハセキョー長谷川京子さん)ではないかとなった♪
こんな二人が出ていることでも、気持ちは高鳴るばかりであったなぁ。

長谷川さんと吉瀬さんの組み合わせのあのラストには、ピピピッと素早く脳裏を駆け巡ったのは言うまでもないが、木10時ドラマ・・「セシルのもくろみ」の再来でもあったから、さらに高まってしまってね~
急ブレーキハセキョー止める吉瀬って・・来た~~(^^♪となって鳥肌もんであったのだ。
ホラー仕立ての演出からも鳥肌スタンバッテイタようにも思うけど。(笑)

え?次回へ引っ張るかぁ~となったのはいうまでもないラストでしたね。(笑)

それにしてもそうそう、セシルのもくろみといえば崇拝に値する女優様(真木よう子)の新しい映画が出来たらしいです。
「焼肉ドラゴン」・・ニッコリ笑っているお顔が観れてよかったです。(動画)

それにしても・・過去からの無線が健人(坂口健太郎)へ届くあたりがよ~理解し難いのだけど、シグナルというのはそのことを言っているということなのだろうね。
大山剛志(北村一輝)は襲われたようだけど、そのへんが気になるところでもあったなぁ。
まぁ、長谷川京子さんが突然現れたあたりは、え?ただの看護師役なの?と流していたが、、そんなはずもない結末でもあったから納得であった。
そして、偽ものの犯人へと誘導するファイク映像が過ぎるようでもあったけど・・月9よりも騙される痛快さがあったかなぁ。

シグナル~長期未解決事件捜査班~

毎週火曜 21:00~21:54(フジテレビ系)
4/10スタート!

キャスト
坂口健太郎北村一輝吉瀬美智子渡部篤郎木村祐一甲本雅裕池田鉄洋 ほか。

(坂口健太郎がドラマ初主演。過去と交信し謎を追う刑事役で新境地に挑む。)

スタッフ
原作:「シグナル」(脚本:キム・ウニ 制作:Studio Dragon&ASTORY)
脚本:尾崎将也
演出:内片輝・鈴木浩介

www.ktv.jp

あらすじ 4月10日放送分(第1話)

1995年4月、6歳の健人(大江優成)が通う小学校の児童・綾香(丁田凛美)が誘拐され殺された。健人は下校時、綾香に声を掛ける女性を目撃したが、警察は容疑者として橋本(竹内寿)という男の行方を追い、事件は未解決のままに。2010年、時効が数十時間後に迫る中、警官になった健人(坂口健太郎)は捨てられた無線機から自分の名を呼ぶ声を聞く。無線の声に導かれて、廃病院に足を踏み入れた健人は、遺体を発見する。
Yahoo!テレビより)

TOP