Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★中田ジャパン、選手との関わりが濃密な分、切るに切れないマイナス要素も高いと思うが・・・。(奥村さんは久光へ行った方が得策・・・。五輪特需ってことで皆久光へいけばどうだろうねw?それぐらいしないとメダルなんて無理だと思う。)
★日本のサッカーも強くなったもんだね。コリぁ~本物だ~♪

海月姫 第9話 感想

f:id:vividlemon:20180116001911j:plain

月海(芳根京子)が旅立ったかと思われたが、消費されちゃいけない人と見る目があったあの人な今回。(笑)
アノ人‥チャーミングだよね。(^^♪
戦うのかカイ・フィッシュ(賀来賢人)と?(笑)

そんでもって、尼~ズの皆さんたちも自立する気力が芽生えたのがよかった。
あ、そうそうガンバってカイティシュを・・
あ、ティッシュを配っていたまやや(内田理央)でもあったけど、どこかで観たことがある光景でもあったなぁ。
我らの歌姫・・某・・梅シュな充希ちゃん。(笑)

そんなことでもこのドラマのコンセプトは、無邪気でトホホな唐変木ちゃんをこよなく愛でるということなのだろうけど、

「忘却のサチコ」連続ドラマ化してもらいたいゾォ~と。

ちなみにテレ東のSPドラマはこんなのがあったヨ。 

★【テレビ東京 春の開局記念ドラマ】
「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」
3月30日(金) 夜9時放送

「東京センチメンタルSP ~御茶ノ水の恋~」
3月30日(金) 深夜0時12分放送(来た来た♪)

 で、まぁ、コンセプトはそもそも充希ちゃんのとはぜんぜん違うんだけどね~。(笑)
なんていうかただニート唐変木ちゃんたちとなっておるとしても、なんだか憎めないことでも、ちらっと髪の間から見える顔が超~かわいい~となってしまってるのが、違うといえば違うところ。(笑)
意外と私出来るんですからを出しておる。(笑)

充希ちゃんのように、必死こいてテンパってるかんじが薄いのが残念といえば残念かもしれない。

必死こいてるのは主人公のお~月海(芳根京子)ちゃんなんだよね。

(だから控えめの演技ともいえるか。ふむふむ)

独り立ちしていくことをあえて、あえて応援した尼~ズであったが、やっぱり戻ってきてほしいとなって自立することに励むことになっていくのは、そこも高畑充希ちゃんとは違うところ。あ、自立したっけ?

まぁ、どっちでもいいけど、なんだかちょっと似ているんだよね。(笑)
イケメン男子がちょっかいだしたりして・・。

あれ、そうなるとこのドラマというか原作は、あ♪

東村アキコ - Wikipedia

何か過保護のカホコに似てるかんじだけど、遊川さんがニートから過保護目線で描いたというところが真綿らしいということだよね。多分。

過保護のカホコ

ニートオタク=過保護でもあるが・・。
同じようなテーマを扱うとしても、こちらは漫画チック過ぎることでも、そもそも違いがあるのかも。

やっぱ漫画チックだとしても主人公への求心力が必要なのだろうね。

TOP