Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

「海月姫」第7話 感想

f:id:vividlemon:20180116001911j:plain

次第にクライマックスに向かっているなぁ~と、なんとなく見えてきたかんじがする今回。
それにしても・・今回気になったというか、気がついたんだけど、まやや(内田理央)と稲荷(泉里香)のキャラクターがちょっと似ていて可笑しかった。
ハイテンションなかんじがそっくりで可笑しかったなぁ~。
手こそ上げてないものの、キキ~となってハイテンションな様子とかほんとそっくりでおもろい。
まややについて回を重ねるごとに嵌りつつあるのだが、今回稲荷にも興味がさらに増してきたよ。
まぁ、違いはあるにはあるのだけどね・・・あのテンパると高い声になるもんだから、同じように観えちゃうのかもしれないてこともあるとしても似ていた。

密かに応援している人は他にもいるのだけど、ばんばさん(松井玲奈)が一歩遅れているかんじが残念。
あまり特質キャラでもないことでも、演じる難しさがあるとは思うのだが・・。
ジジ様(木南晴夏)もなんだかキャラが確立されてきていい感じになってきたなぁ。

か細い声でいるのかいないのかわからないのに、しっかり存在感を発揮しているのもいい。
ばんばさんも何か仕事を与えてもらえれば、いいのだけど・・特にいまんところ天水館でも役が与えられてないのがもったいないぞっと。
松井玲奈さんはこんなもんじゃないんだよね~。「笑う招き猫」なんかでも清水富美加さんとおバカなことをもっとしてたんだよね。(笑)

そんなことでも、まややばかりでなくって、ばんばさんの魅力を引き出すようなお仕事を、もう少し考えてもらいたいなぁ。
それにしてもまややって、あんな顔が綺麗なのに、よく変な声が出るから感心。
すぐへばちゃって倒れたり・・か細いところも好感がもてる。(笑)

そうそう、今回花森(要潤)がやけに飛ばしていたのもやってくれてましたね。
今回もほぼ10点満点であった。(10/10)
そんでもって我れらの月海(芳根京子)であるけど、とうとう立てにちょこっとうなずいてしまったかぁ。
結婚前提のお付き合いをすることになちゃったけど、自他ともに目的が一致していたことでもよかった話でもあったなぁ。(笑)
天水館の存亡の危機を、眼鏡が使えるとなったとしても、(あの部屋の人出ないのね。)政略結婚を応援したとしても、月海は修(工藤阿須加)にゾッコン。

ほんでもってカイ・フィッシュ(賀来賢人)ってなんだか素敵な王子様に見えてしまったが、この名前も、マジで受け止めてしまうと・・へんな名前。(笑)
まぁ、とにかくパワーアップしてきたようで、さらに面白くなってきたようでよかったけどね。
そうそう、デベロッパーの安井順平さんって、ちょっと喋り方などが誰かさんに似ていると思ってしまったが、
八嶋智人さんの弟さんってわけではないのね~。(笑)
使い勝手がいいかんじもすることでも期待が持てるかも。
NHKドラマ「植木等とのぼせもん」で青島幸男役なんかもやっていたとは・・。
ドラマもそろそろ終盤・・面白くなってきてるのに、この低視聴率はもったいないなぁ。

TOP