Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

きみが心に棲みついた 第2話 感想

 f:id:vividlemon:20180117023453j:plain

怖いもの観たさってこともあるかも。
親に身内の恥とまで言われてる子が社会に出て、仕事ができるの?ともなったけど、そして、親しい上司がいるっていうのになんだか、何も相談もできないというのもおやおや??ただの形ばかりの関係なね~ってなるわけだけど、陰湿ないじめモード全開男も登場して、悪い夢(ホラー)でも見ているような・・きみが心に棲みついたって言われても・・困ったものでもある。(住みついたのはどちらもなのだろうけど、それも憶測。)

悲しいほどに強烈な個性ってことでも、ちょっと気になるドラマでもあったが、
他の人はこんなの観ているのかね?とも思えるほどの醜いドラマでもあるんだよね。
はっきり言って疲れるのだが・・しかし松本清張の「鬼畜」の「ようのもの」でもある・・ってことも言えなくもないかなぁ。

視聴率も気になるわけだが・・おやおや・・
1話 9.4% 2話 8.5%と意外に落ちていないじゃん。
これはかなり!!!不思議なことでもあった。
2話以降2%も落ちるドラマも意外と多いっていうのに・・。
1%落ちただけだ。(なんだこれは?意味がわからん。)

今回、ようやく?・・漣(向井理)の過去も見せてきたことでも、
どういった人物なのか、、トラウマを抱えている様子もわかったわけなのだが・・。
あまりにも・・遅すぎるようでもあった。
ただの危ない人で終わるところ!!!
少しでも・・まぁ・・初回でも見せていたかもしれないけど、
確かなかったんだよね。

意外と自信などなくて周囲の目を気にしているというのは、多かれ少なかれ誰もが持ち合わせているのも事実。

なので・・そこが今日子(吉岡里帆)は極端なだけ・・と受け止めることができたってことかもしれないなぁ。

人ってそんなに強くはない。
人の間で生きてる・・人間でもある。

必死に苦しんでいる今日子に少しは同情する余地がありそうだなぁとなりました。(笑)

まぁ、、挙動不審な人物を以前から演じてることでも・・。

またかよ・・!!!っていうかんじなんだけどね。(笑)
受け止めるにはキモくて、しょうもなさすぎるが、ある意味究極の愛ともとれなくもない。
(いいか悪いかは別の問題でもあるけど。)
えてしてそんな愛がほとんどの世の中でもありそうなぁことでも、ありなようにも思われるけどね。

とにかく公私混同で女を好き勝手に操る(手玉に取る)様子は好感など持てない漣でもあった。
問題はそんなところだが、精いっぱい自分をさらけ出してもいる今日子にどれだけ感情移入ができるかなぁ~。

TOP