Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w 後二年か。

anone 第2話 感想 衝撃的なものがまだない・・あ?

f:id:vividlemon:20180111023424j:plain

坂元裕二作品を振り返ると、「それでも生きていく」
は、それでも生きていくのそれでもが衝撃的であった。
そして、「woman」では衝撃的な事実が息を潜めて支配していた。
そんなことでも坂本作品は衝撃的な事実がいつも物語の底辺をしっかり支配していたのだけど、どうもこのドラマではそれがまだないみたい。まだハッキリしないと思う。
偽札?なのかとは思うけど、誰かがそのことでどうなったとかぜんぜん描かれないのだ。
周りが騒いでいるだけでもある。

どこに向かおうとしているのかがはっきりしないんだよね。

そんなことでも今までの坂本作品とはちょっと違うかんじ。

拳銃を持った男が関わってきそうでもあり、これから事件が起こるといった風でもあったラストだったが・・。
坂本作品では3話から筋書を大きく左右するような事件が起こることは許されませんね。
私が許さないぞ♪。(笑)
そんなことでも単なるエピソードになっていくのだろうけど、
衝撃的なことってどうも、いまんとこ偽札しかないのだよね。
なぜ亜乃音(田中裕子)の夫がいなくなったのかとか・・・。
何も知らないといいながらも、印刷機も手慣れた風でもあった亜乃音・・。
(衝撃的な映像っていうのが、とっくに出ていて、ただ、見損ねているだけなのかって可能性もあるが、それはまずない。)

それで2話は初回ほどは引き込まれることもなかったのが残念であった。
まだ衝撃的なものがないことでも、2話から落ち着かれてしまっても、引き込む力が薄まってるので、引き込まれなかった私でもあった。

まぁ、ハリカ(広瀬すず)と亜乃音の二人の会話はなんとなくは良かったんだけどね。

坂元作品としては、手を見せてないことでもいつもと違うなってことに気が付いた今回でもあった。

(以下ネタばれ注意!)

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

注意♪

娘の実の母親が・・・ふらっと出てきてまた消えたとなぁ・・。ん?
何気ない会話に潜む・・・怖さっていうものが感じられるのが、坂元流・・・かも。
(あ、しまった~見つけちゃったかも・・。)すいません。(笑)
誰かが死んでいるのも坂本流~~。w

そして、彼が・・息子であるのは間違いない。w

で、田中裕子さんというと・・

その昔・・あまり綺麗ではないと言ってる人もいたけど、 私は田中裕子さんが好きでした。
坂本作品に登場したwoman・・。
旦那さまはあのジュリ~~♪ですね。(沢田研二さま)

まぁ、最近知ったのだけどね。w
ジュリーも好き。
歌が張り付けたくなったが、聞きたい方はこっちもどうぞ。

「時の過ぎゆくままに」・・お札が舞ってるかも?

これはお札でしょう・・。

 

 

(3億円事件のドラマを沢田さんがやっていた記憶がちょこっと・・。)

 

TOP