Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

アンナチュラル 第1話 感想

f:id:vividlemon:20180113031222j:plain

「名前のない毒」
金曜10時・・TBS。
この枠、前作が「コウノドリ」ってことでも、かなり今回も力を入れている印象。

とにかく解剖医という職業の重要性が際立っていた。
未来を作る仕事ということでも魅力的に描かれていた。
名のない毒というタイトルには、少々、いや大分・・イメージ操作されてしまったことでも、騙しませんでしたか?ってかんじであるが、ともあれ「アンナチュラル」がかなりよかったことでも視聴決定であった。(笑)

「虚血性心疾患」(心不全)から、名のない毒説・・。
そしてウイルスが死因であったことを突き止めるまではハラハラしてしまったけど、さらに、被害者が日本で健康診断を受けて院内感染してしまったとは、かなりひねったお話でもあったなぁ。

それにしてもしょっぱなから・・ミコト(石原さとみ)と夕子(市川実日子)が飛ばす飛ばす・・。
こんなにはしゃいじゃっていいのだろうか?ってほどだったけど、
解剖医ということでも重々しい感じなのかと思っていたから、バランスよく描かれているのはよかったところでもあるなぁ。

シリアスでありながらコミカル。
そしてサスペンス調と、しっかりいろいろなものが混じっていることでも、
あらゆる要素をしっかり取り込んだ・・まるでパーフェクトなドラマというかんじ♪

主役のミコトが謎めいたものを秘めている人物という設定もいい。
まぁ、よき先輩ってかんじの中堂系(井浦新)でもあるけどね。(笑)
(金魚か?)

そして、刑事みたいなことをしている青二才な久部六郎(窪田正孝)もだけど、
なんだかミコトの秘密を追っているようにも観えていたのも厚みが増していたなぁ。
そんなことでも飽きさせない爆弾をしっかりと仕込んでいることでも、かなり気になる初回であった。

初回延長ってことでも仕方ないけど、まぁ、ツッツキポイントとして一点だけ指摘しておくと、帰国後に熱いチューをしていたという馬場路子(山口紗弥加)なのに、
理系であるにもかかわらず、ウイルスが死因であったということに、なんら疑問を抱かなかった点。
延長したことでも隙ができてしまったってことだろうけどね。(笑)

三角関係でもあったっていうことでの、もしかして毒殺?という流れも、
ベタなドラマらしいかんじがして、あまり好みではなかったわけでもあるが。(笑)
延長しなかったらもっと素敵なドラマになっていたことは間違いないなぁ。(笑)

あえて延長しなければならないということで、安易なお話に、、つい・・
行ってしまうということなのだろうけど。(笑)

市川実日子さんも久々であったけど、活発な役どころは石原さとみさんと馬が合いそうでかなりよかった。
そして、はみだし気味な役どころの窪田正孝君も馴染んでるかんじでいい。
アウトロー気味な先輩の井浦新さんに、もはや重鎮な所長の松重豊さんってことでも、ほぼキャスト的にもかなり高得点であったから、
かなり期待したいドラマになってきました。

次回も大いに期待したいなぁ。

 

火曜9時はフジテレビとジャニーズの密約?は濃厚。
そのへんがフジドラマをというか、火曜9時枠をダメにしたともとれるけど、
土曜10時日テレもまたしかりかと・・。
面白いドラマでありますように願うばかりである。(笑)

ジャニーズ系に苦手意識を持ち始めている私。(笑)

 

 

TOP