Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

女子的生活 第1話 感想

f:id:vividlemon:20180106055538j:plain

このドラマの内容はともかくとして・・とにかくキャスト的に観ていきたい人が多かった。

トランスジェンダーであるという小川みき演じる志尊淳さんは、かなり見慣れているし、友達の後藤忠臣を演じる町田啓太さんも、以前から見たいと思っていた役者さんでもあった。
さらに「ウツボカズラの夢」でハッとしてウキウキしてしまった毒母役の玄理さんや、
小芝風花さんも気になるなぁ~。

小芝さんについては、ちょっと思い出さなかったが、調べてみたら出ているドラマをけっこう観ている私であった。
確か「下剋上受験」のときの先生役から、次のドラマ「マッサージ探偵ジョー」での変わりようにびっくりした記憶があることでも、かなり気になる方でもあったのだけど、うんよくこのドラマでまた観れるというわけでもある。
おとなしい先生役からキャピキャピしたマッサージ探偵ジョー・・そして、
今回はぐっとお色気けたっぷりな女性が観れるとなると、これは見ない手はないなぁっとなった。

そんなわけでまず、役者さんに興味を持ってしまってることでも、観ていけそうなドラマでもあるけど、内容的にもファッショナブルであるから飽きることもないかなぁ~と思う。

しかし、ゆい(小芝風花)の毒っ気たっぷりなつぶやきは、ん~~なかなかのものだった。

高校の同級生の忠臣(町田啓太)が居候することになったことでも、これからどうなっていくのか、そして、ゆいともどうなっていくのかが気になる初回であった。

初回はぱ~とファッショナブルな世界であることを強調して、2話以降はどんよりしがちであったりすることも多いが、そのへんはまだまだわからないとしても、
キャストの魅力の方がかなりあることでも、大丈夫かもしれないなぁ。(笑)

ともあれトランスジェンダーをテーマにしているドラマは、ありそうでなかったようにも思うけど、考えさせるような内容ともなってるらしいことでも、寄り添いたいかなぁ。

TOP