Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

刑事ゆがみ 第10話(最終回)感想 一話抜けてませんか?

f:id:vividlemon:20171013131610j:plain

え、最終回だったの?っていうか一話分ないかんじ。
つまり・横島不二実(オダギリジョー)の真相への導入部分・・家政婦の石崎春菜(二階堂ふみ)はどこへ行ったの?
運転手もただの通りすがりだっのか?(笑)
それとも私が一話分見過ごしたとでも、、見過ごしたとでも言うんですか~~!!

なんか9話との繋がりが感じられないことでも、見過ごしたのかと思うほどだけど、
多分、、打ち切りなんやろうね。
熱湯が張られた風呂の中いた薮田恒男(渡辺哲)は、誰が何のためにしたのか、
そして息子は焼身自殺していたのか?
という9話の謎が抜け落ちているんだけどね。
ラストは満足であったことでもま、、まぁ、、、、いいかぁ~。
二階堂ふみちゃんだよってことでも、、一話分無いと思うのだけどなぁ。

2話に跨ぐことになる9話のゲストはこんなかんじ。

薮田 恒男 - 渡辺哲
石崎 春菜 - 二階堂ふみ
子門 真佐子 - 真野恵里菜
薮田 波江 - 仁科亜季子 

とにかくそんなことでも今回は、横島の動機と目的もよくわからなかったなぁ。
なんの得があるのか、、、『聖なる夜空にサンタが舞う』っていうアレ・・・?
自分の小説を売り、、印税が入るとかってことでも、、そもそも死んでるんだから、、ね。

(カラクリ?お~~~っと、もしや弓神?てな抜け道でもあるのだろうはずもないけど・・弓神が印税の渡し所になってるとか。?)
しかし、事件には動機がつきものだが、横島の動機がまずわからん最終回でもあったなぁ。

で、横島にはゴーストライターがいて、その家族がなくなったというのが『ロイコ事件』。
生き残ったヒズミ(山本美月)は横島の娘であったとはね。
そして父親をバットで殴打していたとはね。

びっくりしたよ。

バットを持つ横島・・ヒズミの目線・・ピピピっ・・てなアノかんじ。

逃げる横島は捕まっていないのがふに落ちないけど、
さらにロイコ事件をでっち上げた弓神(浅野忠信)の罪も時効となったか。
そして、そんな弓神と羽生(神木隆之介)のなんちゃってな・・その後が可笑しかったことでも、犯人をまだ捕まえてないことでも、、終わらせたくないというスタッフの心意気が感じられてもいたかなぁ。

終わらないようで始まるかんじのする最終回でもあったなぁ。
デコボココンビなおバカさがはじけちゃってる二人の刑事もん・・
こんなはずではなかったのだろうから、、次期も期待したい気もする。(笑)
とにかく破天荒な刑事2人・・・これはかなりのものがあったのも事実なのだからね。
カンバックしてもいいかもよね。(笑)

どちらもお気に入りな刑事たちであったヨ。

これは次期を期待したい!やらなかったらドラマっ子を敵に回すことになる案件だなぁ。w

とにかく久々に生きているってかんじのドラマでもあった。

今必要なのはまさに生きているドラマなはず。あっちもこっちもベタで作り物のようなのが多いからね。

そんでもってさ~~コレ・・
とっっちゃん~~!お~ルパンってなバージョンも行けそうだよね。(笑)
え?峰不二子は誰かって・・・。(笑)(もしルパンが童貞だったらバージョンも期待したいかも。w)

(生きるお金・・生きている感想文を書こう・・。)w

TOP