Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

刑事ゆがみ 第9話 感想

f:id:vividlemon:20171013131610j:plain

それにしてもタクシー運転手とお手伝いさんは今回の事件に関係あるんですか?ってかんじ。(笑)

重要人物にはほど遠いことは間違いないかなぁ。(笑)

とにかく、やっとヒズミ(山本美月)の過去にまつわる・・弓神(浅野忠信)のお話しになってきたけど、被害者の薮田恒男(渡辺哲)の事件って、なんだか弓神の事件(ロイコ事件)がまとわり過ぎてもいたなぁ~。(横島不二実)
どういった接点でこの二つが結びつくのか、わからないことでも、あれこれ・・ウザキャラさんが出しゃばっていて・・お話しがぼやけるのだよね。
少しはロイコに絡んでくる人物ならいいのだけど、そんな気配もないのだもんね。
ただの通りすがり的なことだったら、ひっぱたくゾ~(笑)
で、
ほぼ弓神が関わった事件といえば、『ロイコ事件』の横島不二実であるけど、彼が今回の事件とどう絡んでるのかも、おかまいなしに物語が進展していくだけでもあったんだよね。
ほぼ無視に等しい登場の仕方でもあるなぁ。

とにかく今回の事件も横島不二実の未完小説『聖なる夜空にサンタが舞う』と酷似してるってことだけだった。

息子のノートの紙切れから指紋が検出されたってことだが、現場に落ちていただけで、そこにいたという証拠もない。

(もう一人噛んでるかもね・・?w)

数田の息子は焼身自殺していたということらしいが、『聖なる夜空にサンタが舞う』の続きがあって、知り合いの女性と刑事に復讐するらしい・・。

弓神と・・のことであるのだろうけど・・。
横島不二実によるロイコ殺人事件のニノ前なのだろうか?
それとも・・聖なる夜空・・を模倣した関係者の思惑があるということなのか?
(1.横島が出入りしてたとなると家政婦と繋がってる?2.横島は息子?)

ともあれ最終回な今日が楽しみです。(笑)

9話あらすじ

資産家の元医師が自宅で変死体となって発見され、
弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは現場へと急行する。
被害者の薮田恒男(渡辺哲)は、熱湯が張られた風呂の中で、
体に無数の傷やあざをつけられるという異様な方法で殺されていた。
屋敷内の金庫の中身や高価な美術品は盗まれておらず、
薮田の上着から「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれたノートの切れ端が見つかっていたことからも、
怨恨の線で捜査は進む。

薮田家に通う家政婦で、死体の第一発見者でもある石崎春菜(二階堂ふみ)によれば、
薮田は随分前に妻の波江(仁科亜季子)とも別れ、息子もすでに他界しているという。
薮田は友人もなく、ずっと家に籠っていたらしい。
そんな中、菅能(稲森いずみ)は、今回と似た事件を捜査した気がする、
と言い出す。
ほどなくそれは、横島不二実の未完小説『聖なる夜空にサンタが舞う』と酷似していたからだと気づく。
横島は小説そっくりの殺人事件を自作自演した『ロイコ事件』の犯人であり、焼身自殺をとげた人物である。
一方、『聖なる夜空〜』は、度重なる親の虐待に苦しんだ息子が、失踪の後に復讐する物語で、
作中でも父親は風呂場で死んでいた。
薮田の息子・晴男(鹿間康秀)も、医学部受験に失敗したことを厳しく責められて家出をしており、
戸籍上は認定死亡となっていた。
息子の父に対する復讐なのか…だが、この一致に興奮気味の菅能や羽生とは対照的に、
何故か弓神はやる気を見せず…。

(HPより)

TOP