Spring Star★

気ままなドラマ感想

ラブホの上野さん(2)第7話 感想

f:id:vividlemon:20171020041804j:plain

今回はバーベキューでの振舞い方を指南していく上野(本郷奏多)さんであった。
今回も目からうろこな情報が満載であったなぁ。

7話のあらすじ

リア充とはなんだ?」
大学の知人に、バーベキューに誘われた品川佐奈(古畑星夏)は、リア充であることをアピールし、一条昇(柾木玲弥)に自慢する。そのやり取りを目にした上野(本郷奏多)は、営業活動を行うため、佐奈が誘われたバーベキューに一条と共に参加する。

ところが、バーベキューにいたのは、リア充とは程遠い佐奈を「姫」と慕う取巻きの男子学生3人だけ。実は、バーベキューをやりたいと言い出したのは佐奈自身で、他にも参加者を集めるよう彼らに頼んでいた。メンバーを揃えられず、しかも手際が悪い彼らに対して、機嫌を損ねていく佐奈。

そんな中、佐奈と同じ大学の同期である立花祐介(高崎翔太)を中心にした、本物のリア充グループと出会ってしまう。しかもそこには、大学で目立っている高島加奈子(立石晴香)ら美女3人もいる。佐奈は逃げるようにその場を立ち去ろうとするが、上野の提案で、一緒にバーベキューをすることになる。
気まずそうに立ち・・

(HPより)

バーベキューで求められる行動とは?

特定の人に露骨なアピールをすることはバーベキューではもっともしてはいけないこと。(他のことにもいえるかも)
周囲に嫌われておしまい。

バーベキューにはさまざまなアピールの方法が存在します。

  1. 場を仕切る。
  2. 荷物を持ってあげる。
  3. 準備や片づけを積極的に手伝う。
  4. 輪に入れない人の相手をする助けをする。

バーベキューでモテようとしてはいけない。
グループの為に働くこと。
場を盛り上げる為にそれぞれの役割で必要な仕事をする。

トークと自己アピールの戦いである合コンとは違って・・

  • バーベキューは実際に仕事ができるかどうかが試される
  • バーべキューは容姿や口先だけでなく、其々が持つ能力が試されるイベント

グループの信頼を得られれば、合コンやデートに繋げられることができる。

彼らはまさに実戦してます。
(童貞にはわからないでしょうが、さわやかな彼らも心の中は様々な欲望が渦巻いていることでしょう。)

女子がバーベキューで求められる行動とは?

(品川さんにバーベキューでの振舞い方を指南する上野さん)

薄っぺらい、ほんとうに友達なの??と思われるようなバーベキューでも、ただそういった人間関係も必要だと考えているリア充たち。
わざわざ手間のかかるバーベキューを行うのも、そんな人間関係を楽しもうとしているからだと上野さん。
恋心や下心、腹グロさを内に秘め、上手にアピールしているのです。

広い交友関係を楽しむのか?
気の合う人だけ深い関係を築くのか?人それぞれです。
どちらにせよ努力は必要です。

品川さんがどうなりたいかです。
私はあの人たちが羨ましいです。

 

女性に求められる行動は容姿を着飾ることでもなく、
料理を取り分け女子力をアピールすることではない。

  • 気を使うよりも楽しそうに遊ぶ
  • 取り分けるより美味しそうに食べる
  • 男性たちの喜んでもらいたいという欲求に応えてあげる
  • 準備のときにはしっかりと手伝い、メリハリをつけ、お客気分ではいけないことを十分理解

必要な役割を見つけそれに徹することと上野さん。

(後片付けに徹することにした品川さん。)

喜んでもらう為に働くことは悪い気分はしないでしょ。
バーベキューも五反田キングダムも同じ。
(女子から連絡先を聞かれて喜ぶ品川さんであった。)

そんなわけで今回はバーベキューをどうとらえるかという点で、上野さんの恋愛指南はとても思いもしないことだらけでした。

あ~リア充への道は遠いなぁ・・。(汗)

今回バーベキューについての話しであったけど、他の事へもそのことは当てはまるのかもしれない。

TOP