Spring Star★

気ままなドラマ感想

監獄のお姫さま 第5話 感想

f:id:vividlemon:20171019060922j:plain

やっとこ録画を視聴完了。

5話のあらすじ(2017.11.14)

「母性」

板橋吾郎 (伊勢谷友介) が行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。そんな中、弁護士が動画サイトで吾郎の姿を発見する。それは、カヨ (小泉今日子) たちが “爆笑ヨーグルト姫事件” の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。再審の難しさを訴える検事の 長谷川 (塚本高史) に 若井 (満島ひかり) は食って掛かる。
いっぽう2012年・女子刑務所では…
若井から、しのぶ (夏帆) の出産と 悠里 (猫背椿) の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。
そんな中、美容資格取得のガイダンスが行われる。カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた 洋子 (坂井真紀) と 明美 (森下愛子) は、しのぶの子供のため、ベビーシッターに興味をもつ。
また、担当は唯一美容免許を持つ若井が美容担当を兼務することに。カヨは、そこで若井が美容師の資格を取得したいきさつを知る。
そして、ついに刑務所に赤ちゃん (勇介) を連れたしのぶが戻ってくる。
所内で子育て、今までにないケースに迷う 護摩所長 (池田成志) …。
おばさんたちはしのぶと勇介を守れるのか… !?

(HPより)

 5話の感想

だはっ♪ヨーグルト姫(夏帆)が出産して、そのお子を皆で育てる‥そんな今回。

「だはっ」ってなんだってかぁ?
それはこのドラマの満島さんのどっちなの?(所長)ってな演技を絶賛したいからだよ。(笑)

美容師になったエピも涙だ~♪

 え?いつもとテンションが違う?って、、そりゃ~あんな更生体操をされちゃったり、過去と未来が合体してたり、めったに食べられないだろうハンバーグに美味しい美味しいと涙まで浮かべて、(多分)食べている・・馬場カヨ(小泉今日子)(主演)だったり、お子が誕生したことでもウッキッキ~~となってる面々なんで・・

もう、頭の中はお祭り騒ぎなのだ。(笑)
(お祭り騒ぎ、、どっかで聞いたけどどのドラマだけな?w)
まぁ~そんなかんじで盛り上がってるのだが、文面にそれを出してみたかっただけです。(笑)
すみません。( ノД`)シクシク…。

それにしても泣かされたぁ~。
コメディーなのに泣かされちゃうんだよね~~。

ほんでもってのちょっとおや?ってなったのがココ
今回しゃぶ厨(猫背椿)さんが仮釈放したようだけど、なんで一人だけいなくなっちゃうのか不思議でもあったなぁ。
未来のクリスマスの場面にもいないんだよね。
(いないっていえば・・外国人っぽい人もなんだけど。w)

なんでだろうか~~?(笑)

怪しいぞ~。

それほど重要人物でないっていうならいいんだけど、気になる。(笑)

それにしても・・
未来のクリスマスは遊び過ぎだなぁ~。

時間経過がつかめんし、コント色が鼻についても来た。(笑)

そしてこのドラマの全てといっていいほど・・どの人物もしっかり嵌っていることでも、何も言えない。
ただただ・・・

賛美をおくるだけだよ。もう。


で、お子誕生から皆で母親となって育てる一年弱・・そして旅立ちといったことでも、切ないお話しであったなぁ。

まさか吾郎(伊勢谷友介)が
ママ~と泣き叫ぶ場面に出てくるとはびっくりであったが、
自分の子供だと認めたのはつまり姫が言ったからでもあるんだろうけどね。
まだ確証はないはず。
そんなわけですんなり額面どうり受け止めていいのかわからない部分もあると思うけど、
姫の美談で終わるのでしょうか?
わからんわからんわから~~ん。

次回も楽しみです♪

TOP