Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

ぼくは麻理のなか 第1話 感想

f:id:vividlemon:20171019035053j:plain

主に中村ゆりかさん目当てでの視聴であるけど、やはり池田エライザさん目当てでもあった今作。

で・・HPの番宣観ない方がいいじゃね~ってかんじだけど。
短い時間でもだいたいの流れが入ってると、いや・・ネタバレだなぁ。
謎が少しでも観えちゃうとやはりつまらなくなりますね。

まぁ、それは置いておくとして、
コレ単なる入れ替わりものとは違っているようなかんじでも、次回が気になってしまったなぁ。

大学も行くのをやめて、ただただ家でゲームをして過ごす大学生の小森功吉沢亮)。
コンビニの天使だと、女子高生の麻理(池田エライザ)に惚れてしまっての、
常軌を逸脱しそうになりかけちゃっての・・チェンジではなく、なちゃったって、なんだろうね~~?
軽く危ない人でもあるメガネ大学生君・・。
まぁ、チェンジしているようで、そうでないっていう原因がこのドラマのポイントなのかも。(笑)

・・なんと!!ある朝目覚めたら・・その子になっていたから、男子ならびっくりしちゃうお話しでもあるけど、願望も少々あるかなぁ。(笑)
いや、後の方だとは思うもののそんな安っぽいドラマになってないだよね。
そして、大学生の中の人が誰なのかは不明のままで終わってしまうのだけど、ほんともどかしい・・。(笑)

キャスト的にもかなり天使の麻理役の池田エライザさんに注目して観てしまったけど、
なんだか麻理さんを愛してるっぽい役の中村ゆりかさんも、かなり来ているなぁ。

なんだかそれらしさがあってリアルなドラマであったことでも、けっこうよかったと思うんよ。
池田エライザさんと中村さんの存在感がとにかく溢れていた。
そんなことでも次回、さらに期待したい。

今はゴールデンタイムのドラマよりも、深夜帯ドラマの方が面白いと思いますね。
ゴールデンが規則的でつまらなくなりがちだけど、深夜は本格的なものが作りやすい傾向がある。
その辺は後の感想で掘り下げる予定だけど、

ゴールデンタイムとは
〔和 golden+time〕 テレビ視聴率測定における時間区分の一。
午後7時から午後10時までをさす。
Wikipediaより)

7時から10時までの時間なんだね~。
そんなことでも・・名の通った人だらけで詰め込むしかなかったりして、規則的なもんが出来ちゃって、、つまらなさに傾く傾向にあるってわけです。

TOP