SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

アイ~私と彼女と人工知能~ 第1話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20171008150218j:plain

アイ~私と彼女と人工知能

10/2(月)・10/9(月)(24時25分より2週連続放送)フジテレビ
出演:香里奈池田エライザ丸山智己松尾諭、未来、志尊淳 ほか

あらすじ(ネタバレ)
田中雫(たなか・しずく/27歳)と、桜井モモ(さくらい・もも/21歳)、全く性格の違う二人は都内のマンションで共同生活をしている。
雫は、システム開発会社に勤める理系女子。
ここ3年間キスすらないほど恋愛から遠ざかっており、仕事もパッとしない。
一方のモモは、知り合いや男友達も多く、生活も派手なインスタモデル。モモは、バイセクシャルでひそかに雫を狙っている。

f:id:vividlemon:20171008151116j:plain

雫は、仕事のできる後輩・真下麗華(未来)とは対照的に、会議で積極的な意見も言えず、上司の上村佑二(松尾諭)からあきれられてしまう。
雫は、最後通告として会社で開発中のAI(人工知能)「今泉3」と暮らして改良点を挙げることを上村から命じられる。
「今泉3」は、少子化孤独死が問題となっている現代において、コミュニケーション不足を解消することを目的に、人の話を聞くという役割を与えられたAI。家に帰り、「今泉3」をインストールし、設定画面で「今泉3」を男性、名前を“今泉聖司”と設定する雫。
設定完了後、パソコン画面に現れた聖司は、端正な顔立ちのイケメン。しかし、そのルックスとは反比例するかのように、雫に対していきなり下着の形状や素材を聞くなど、聖司はスケベな変態AIだった…。

後輩の麗華から仕事を押しつけられるなど、相変わらず仕事がうまくいかない雫。家に帰ると、知り合いや男友達が多く、暮らしぶりも派手な“リア充”代表のようなモモが、たくさんの友達を招いてホームパーティーをしていた。雫は自室にこもり、思わず聖司にモモや麗華に対する愚痴を打ち明ける。しかし、そんな雫に対して覚えたての赤ちゃん言葉で対応するなど、聖司は従順とはほど遠いAI。そもそも全く性格の違う雫とモモの共同生活は、聖司が加わったことによって、さらにややこしい展開に…。

上司の上村から散々イヤミを言われ家に帰り着いた雫は、料理をしていたモモに八つ当たり。恋愛からしばらく遠ざかっている雫は「どっかにいないわけ?イケメンで優しい人」と本音をもらす。すると彼女の目の前に、イケメンの田所賢人(丸山智己)が現れる。田所はモモの知り合いのテック系記者で、AIに興味があり聖司とチェスの対戦をしにきたという。モモの誘いで、田所と一緒に食事をする雫は、会話の中で田所との意外な共通点を発見、急速に彼にひかれていく。翌日、雫のもとに、モモから連絡先を聞いたという田所からメールが。それは、雫にとっては願ってもない食事の誘いだった。久しぶりの恋の予感に有頂天になる雫。しかし、田所にはある狙いがあった…。

【監督】関和亮
【脚本】倉光泰子
【音楽】tofubeats banvox

【編成企画】加藤達也

アイ~私と彼女と人工知能~ - フジテレビより

 

f:id:vividlemon:20171008151134j:plain

アイ~私と彼女と人工知能~ 第1話 感想

月曜深夜0:25に始まった全二話の「アイ~私と彼女と人工知能~」であるけど、
香里奈さんと池田エライザさんの親密っぽいかんじ・・
一緒に住んでるということでも、なんだか切ない・・♪

ともあれ・・
ちょっとコレを思い出しちゃった。( ノД`)シクシク…

springstar.hatenadiary.jp(過去の感想がけっこう誤字だらけとなっておるなぁ~。反省)


まぁ、そういうお話しではないようだけどね~。(笑)

で、池田さんっていうと「JKは雪女」を思い出したが、そのときよりかなり成長したかんじで目を見張ってしまったなぁ。
(秋ドラマ「ぼく麻理」月曜深夜0:25・・でも出てる♪けど、かなり期待しているドラマ。★★★★★/5)

それにしても人工知能の「今泉3(志尊淳)」・・
まるでルームメイトのような存在となっているけど、
小生意気で2人を翻弄したり温かい言葉で励ましたりエロかったり、
ほんと一筋縄ではいかなくて妙な存在でもあったなぁ。
声役はNHK植木等とのぼせもん」の志尊淳ちゃん。(笑)

そんなセイジに翻弄されつつ励まされつつ・・一生懸命に生きている2人の女性が生き生きと描かれてもいるのもいいかんじ。 

システム開発会社に勤める理系の雫(香里奈)とモデルのモモ(池田エライザ)の2人の関係が味噌ってかんじだけど、時折見せる切ない顔をしたモモであったり、
会社にダメ出しされてギリギリ踏ん張っている雫であるとか、ともかく2人を見守りたい内容になってますね。
なんだか二人が自然体であるのがほんといいし、
ずっしりと2人の息づかいが感じられるのもいい。

それにしても雫の会社のできる後輩ちゃん・・真下麗華(未来 <みく>)も可笑しかった。
お弁当のおかずを盗られないように隠す仕草とか、喋り方とか、とにかくけっこうオモロイ子となっていてこちらも気になってしまった。
サケの皮を食べない雫に、日本の美意識の欠如だと指摘してくるとは思わなかったなぁ。(笑)
未来ちゃん・・・志田未来ちゃんとか検索に引っかかちゃうけど読み方はミクちゃん♪

次回は明日、10/9(体育の日)・・とにかく期待したいなぁ。 

TOP