Spring Star★

気ままなドラマ感想

セシルのもくろみ 第9話(最終回)感想 Twitter回想

f:id:vividlemon:20170714020001j:plain

前回の内容もいまいちだったことでもパスしたのだが、
最終回ってことでも触れておきたいチョコット感想。

お話しの結末は悪くはなかったと思うものの、やはりあっちこっち締まりがなかったなぁ~。

いくらミヤジ(真木よう子)が専属モデルとなったからといっても、
あの長台詞(初めの頃を思い出そうよな語り)は違和感であった。
ご都合主義もいいとこだったなぁ。

さらにね~ちょっと舞子(長谷川京子)も、
ミヤジに助言されたからと、即、謝るっていうのも違和感の何物でもなかったが、
売上が下がったり自分への風当たりが強まったぐらいで、
ホイホイと優しい人に変身するような舞子っていうのも違和感であった。

ってことであっちもこっちも違和感ばかりであったが、
ミヤジの正義には一本芯が通っていたのが良かったとは思う。
ヴァニティの精神を継続させたいという・・
黒沢(板谷由夏)や浜口(吉瀬美智子)の情熱をくみ取り、留まったことはミヤジらしさが感じられてよかったなぁ。

そして、低い声がなかなかよかった黒沢も、次第にお気に入りとなってきたが、
終始・・浜口が魅力的で良い人になっていてくれたことも、何よりであったなぁ。

それでもって、
ただただ、どうしてもミヤジ演じる真木さんが、
痩せすぎてしまったことが残念の一言かもしれない。

できたらもうちょっと太ったミヤジの快進撃が観たかったし、舞子も観たかった。
舞子があまり登場できなかったのも残念である。

真木よう子さんのTwitterについて

ネット上に載っている数字やニュースに振り回されるのは止めにしませんか?
っという台詞も、真木さん自身の言葉のようにも感じられたけど・・
真木本人さんのTwitterにフォローしてもらった私でもある。(笑)
ほんと嬉しかったなぁ~。( ノД`)シクシク…

初めは、ドラマを観ていてスタッフ君が出てきた場面をtweetすれば、フォローしてくれるというお祭りで盛り上がっていたが、1600人ぐらいあたりから・・そんなお祭りもなくなってきたみたい。
朝はかならず、おはようございます。今日も元気でまいりましょう♪といった内容で始まり、今日もありがとう、、閉店ガラガラといったtweetで終わるというかんじ。
無料の笑顔をお届け!って写メ付きのtweetも多かった。

面白かったことはけっこう記憶に残っているけれど、orzって何?っていう質問もあったのは新鮮でもあった。
_| ̄|○の意味であるけどオルツと読むが、ORZってことでも、
オルズっじゃないの?っていうのも確かにそういわれてみれば、その通り!!。(笑)
それからというものTwitter上ではorzをオルズと呼ぶようになってもいましたね~。(笑)

「いいね」もかならず多分100人ぐらいの人には毎度返していたり、一言添えてリプを返すといったことを毎度していた真木さん。
かなりの労力であろうなぁ~と、誰もが思っていたと思うけど、私は次第にあえて真木さんへリプを返すことは止めることにもしていた。

それでも「イイね」を二つぐらい貰えたぁ・・♪

そんなこともいつかは終わると思っていたけど、
終日が来るのがこんなにも、早くなるとは予想すらできなかったなぁ。

あれこれ思いつきで突っ走っていたのが裏目に出てしまったってかんじでもあったが、浅はかであったなぁ~と気になるtweetもちょっと多かった気もする。

そんなことがいい夏の思い出になっているけど・・・
しかし、真木よう子さんの熱い魂は感じ取れたよ。

あのとき・・確かに大きな愛で呟く真木よう子さんがいました。

そんなことでも私はこれからも真木よう子を応援したいなぁ。

orzについてちょっと補足

ちょっと念のために調べたのだが、この読み方はオルズでもいいらしいですね。

 読み方については複数あるらしい。

  • おるず
  • おるつ
  • がっくし
  • どげざ

    等など・・。
ちらっと真木さんのTwitter回想~♪(ここだけの話し)
  • 関西が第二の故郷らしいことでも・・あえて関西弁が混じった(他のも♪)tweetは面白かった。まぁ、リプのリプのリプあたりでのことだったが。w
  • 親しい某映画評論家さまとのtweetもけっこう拝見できたけど、今思えばちょうどライターということでも歩さん演じる沖田という関係が実在してましたかね~。(^^♪
  • 後半になると厳しい意見も取り上げていたけど、謝るべきことは真摯に受け止めていた真木さんでもあった。
  • フォローしてもらったのは嬉しかったけど、「リプやいいね」がなかったこともなんか寂し苦って、いいねをおねだりしたこともあったなぁ~。
    いや、大胆にもダイレクトメッセージでさ~♪
    そしたらいいねが付けない時期だったのに、その後から「いいね」を再開しはった真木さんだったけど、あのメッセージが届いたと私は思ってます。
    ダイレクトメッセージの仕様がよくわからんことでも、既読になってたかどうかよ~わからんのだけどね~。(笑)
    なにしろ「いいね」と「リプ」がその時から再開したのは奇跡であったなぁ。
  • フォローしてくれたりするのも、オマケシテくれはりましたね♪
    私がフォローしてもらった時のここだけの話しです♪
    その時の私がない頭をひねって考えたリプ。

    「暑中お見舞い申し上げます♪」
    「お返しはいりませんが、フォローしてくれたら嬉しいです♪」
    だったかなぁ・・。
    そしたら見事に答えてくれた真木様でした。(●^o^●)( ノД`)シクシク…
    ちょうどその日は8月1日であった。
  • それから突然やってきた終日。
    フォロワーを外すときも・・愛が感じ取れたよ。
    もうTwitterあれこれ限界であったろうことでも・・一遍にアカウントを削除してしまえば早いのだが、2000人近かったフォロワーを外すのに約1時間かかってましたね。わたしゃ~~ず~数字が小さくなるのを見届けていたけど・・。
    途中でとまるんよ・・。( ノД`)シクシク…
    (一休みしていたとも取れるが・・。w)
    でもしかし、フォロワーを外していたのは手作業であったのだ。
    愛を感じざるおえなかったです。
    もう真木さんにとってTwitterも大変そうだったから、私はそれは正解であったと思ったけど、一言もなかったことでもだただた、真意を信じるのみでもあったなぁ。
    みなさん、翻弄されたことはあっても恨んではいないはず♪
    真木さんを応援していると思います。
    だって、Twitterで大きな愛を届けてましたから♪

    (あのとき、Mとかあなたに会えてよかったとかいっぱい曲を張ってしまったけど・・。私のフォロワーさますいませんね。w)

    最後にこの曲を贈ります♪
    では聞いてください。
    親愛なるキョンキョンで「あなたに会えてよかった・・。」


    小泉今日子  あなたに会えてよかった

    &「M」♪


    M - PRINCESS PRINCESS(フル)


    そして甘く危険な香りがするよう子さま(^^♪。


    Tatsuro Yamashita -山下達郎--あまく危険な香り (extended version) with 鈴木英人

TOP