SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

黒革の手帖 第5話 感想

f:id:vividlemon:20170721031240j:plain

今迄よりもかなりの政界のドン、長谷川庄治(伊東四朗)を相手にしていることでも・・
元子(武井咲)の小娘らしさがちょこっと観え隠れしたためか・・
暗躍ぶりが少々心配にもなってしまったかなぁ。(笑)

あまり太々しいような悪者でも困るけど、
まぁ、それでも咲ちゃんらしい悪女を好演していることでも満足な5話でもある。

悪女ぶりというより、強かという表現の方があっていると思うけど、
今回もけっこう魅せ場があったのもよかった。

このドラマは元子のバシッ!!と切り込む痛快さがとにかくいいのだよね。
生意気というよりも・・
物おじせずに突っ走って男どもをギャフンと言わせる強かさぶりが見所でもあるなぁ~とかなり納得。

そして超~が付くほど可愛いから、応援したくなってしまうのだ。(笑)

すみ江(内藤理沙)を見据えるかんじとか・・
岩村(真矢ミキ)の逆鱗に触れちゃっての、
コップの水攻撃もあっさりと・・
この着物安物ですから~w
はぁ~小気味よかった。

男性への対応はやはりかなり真摯な受けごたえもいいですね。
まぁ、今回橋田(高嶋政伸)から安く料亭をかっさらってしまったが、
橋田演じる高嶋さんが控え目の演技を見せたのもよかったところ。
いつもの怪演であったらサメザメしてしまうところでもあったかなぁと。(笑)

少しドンとのやりとりは小娘らしさが観えちゃったとしても、
そこがまたいいのだ。(笑)

TOP