SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

黒革の手帖 第4話 感想

f:id:vividlemon:20170721031240j:plain

今回から登場したすみ江役の内藤理沙さんがやはりよかったなぁ。
内藤さんというと河北麻友子さんのドラマ「白鳥麗子でございます!」でも出ていたのだが、
哲也君の元恋人役をやっていて、
いままでとは全くの別人になっていたことでも、ハッとさせれるものがあったなぁ。

元子(武井咲)から意味深なお金を受け取り、
橋田(高嶋政伸)のところへ行くように言われたけど、
何事もなかったかのように、USBメモリに秘密情報をコビーして帰ってきたすみ江・・。

ただそれだけだったのだろうか・・?
少々わかり辛かった。(汗)

全体的には今回、富夫(江口洋介)がやけに描かれていたけど、
選挙戦で事務所を構える様子やら・・
結婚エピソードやらと、強かな様子がけっこう描かれていたなぁ~。
目的を達成する為に手段を択ばないという富夫。
黒さも色濃くなってきた・・。

元子とは相性がいいようだけど、
ちょっとやはり中岡(高畑淳子)や波子(仲里依紗)が出てこないことでも、
まぁ、少しは山場があったとしても、少々物足りなさもあったかなぁ。

元子の次の獲物は橋田であるけど、
そこらへん同じことの繰り返しともなりそうだし・・
やはり、真綿らしい展開は望めそうもないなぁ~という気持ちも、
湧いてきてしまうのだよね。
まぁ・・しかし、これからすみ江がどう化けるのか、そのへんに期待したい。

そうそう、やはり富夫の手段を択ばないっていうのは、
もはや・・ベタなものになってるかなぁ。

TOP