Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

下北沢ダイハード 第3話 感想

f:id:vividlemon:20170722092632j:plain

第3話『夫が女装する女』脚本:松井周、監督:スミス
出演:麻生久美子 野間口徹 植木夏十 内川蓮生 上田遥 西田尚美 ほか。

やはり女装夫(野間口徹)に突っ込みを入れまくる麻生久美子さんがおもろかったなぁ。
麻生さんの昨年放送されたNHK「奇跡の人」と同じく、
キレる役柄がまた観れたことでも大満足。

問題夫がそれにしても・・
何事もなかったかのように平然として、
妻とその知り合いがいる喫茶店に来ちゃうのもなんとも図々しかった。
図々しいと言うよりも・・理由があったようでもあるが、やることがどうもミスばかりする夫なんだよね~。
お金は忘れるは・・トイレに名前の書いてある何かを忘れるは・・ほんと平然とヤラカシテしまっている夫でもある。
あれでは妻がキレてもおかしくもなかった。
女装している男が自分の旦那であることを知られない為に必死になっている麻生さんが、とにかく可笑しかった・・。(笑)
脳内で切れまくっていたのも可笑しいったらなかったなぁ~。(笑)
物を投げたり、投げ飛ばしたリする動作がほんと決まる人。

それにしても息子が突然現れたけど・・
息子まで女装が趣味となってしまっていたとは・・・落ちもしっかりしていたなぁ。

このお店で20年前にルパンと不二子の変装をして写真を撮ったことでも、今日が記念日であったとは、ハイハイってかんじでもある。(笑)

TOP