SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

セシルのもくろみ 第3話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20170714020001j:plain

あ、私的には好みな女優さんがけっこう出ているので観ているドラマであります♪
意外と長谷キョンも好きなんだよね~。
(前回あたりなんか変な風に書いちゃったかも)
2話では出てらっしゃらなかったのだが、テレビコメンテーターなんだね。
ん~コメントをすることと感想も同じことでも、、さらに好感度が増してしまった。(笑)
まぁ、ちらっとしか出番がなかったのだが、あの出で立ちといいなんとも役柄の違和感がない長谷キョンですね。

まぁ、全体的にやはりカリスマモデルの浜口(吉瀬美智子)と宮地(真木よう子)が、
仲睦まじいかんじになっていたのもよかったなぁ~。
そして、次第に明かされてくる浜口のプロとしての生き様というか、
信念というか、一流モデルとしての覚悟といったことでも、モデル業界のトップに君臨する怪物感が表面化してきたことでも、さらにちょっとしたクライマックスに突入してきたみたい。

自分の居場所でなく、ステータスシンボルを纏うことの喜びといったかんじのようでもあったのだが・・
そのへんが次回掘り下げられそうでもあることから、さらに次回が興味深くなっても来てしまったなぁ。

まぁ、しかし、、本音を言うならば、ドラマ内でのいい言葉的なものがあったわけだけど、
ちょっと軽くないですか?って・・やはり強く感じられたような気もする。(笑)
人の代用品なんていないって宮地が言う場面・・。

そんなことでもあまり軽い中身となってるのが痛いとも思うけど、さらに宮地以外のキャラクターたちがイマイチ光ってないのも不思議に思えてしまうわけでもあるなぁ。
なまじ脇キャラさんの群像劇風になっていることでも、なんだこれは?っていうドラマであるけど、
なんでドラマ用の画像の5人の内、長谷キョンを小出しにしているのかほんと不思議でもある。

上の赤い服を着ている5人が全体的にも描かれていないのが、どうも納得できない点でもあると思うのだ。

長谷キョンさんのコメンテーターの仕事を誰かが喋っていると思ってしまうのだよね~。

長谷キョンが話した方が説得力も半端ないはずなのに・・。
ん~~もったいないなぁ~。

長谷キョンがクーデターでも起こしたんでしょうかね。(笑)
やはり・・たまにコメントをするような人が、脇キャラに徹していればいいのだが、しっくりしないなぁ。

TOP