SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

FIVBワールドグランプリ2017女子バレー香港予選(セルビア戦)の感想

f:id:vividlemon:20170722132908j:plain

仙台予選についてちょこっと感想と、香港予選(セルビア戦など)についての感想です。

中田ジャパンの情報を知りたい場合は、女子バレーの下の掲示板が参考になるかと・・。(毒気があるかんじもしますが。w)

8521.teacup.com

(ここではまぁ~ただの寝言となってます。w)
(セッター宮下選手については情報が私的にわからないのでふれません。)

ともあれ・・・フルセットの末セルビアに勝ちましたね~♪

香港予選2日目セルビア戦3対2で競い勝ち!!

2017.7.23(日)香港予選の最終日、日本VSロシア戦に勝ってなんとか決勝ラウンドに駒を進めてもらいたいですが・・

伝説はもう始まっているはず!!

やってくれるでしょう!!!
(自力だけでは無理な状況ですが。オランダかアメリカが・・ですね。)

とにかくセルビア戦は 3-2 で逆転勝利

21-25
20-25
25-23
25-20
15-12

FIVB World Grand Prix 2017の大会のホームページはコチラ
Post-Match - Japan-Serbia - FIVB World Grand Prix 2017

日本バレーボール協会セルビア戦のHPはこちら

www.jva.or.jp

(成績表)

f:id:vividlemon:20170723030322j:plain

5セット全てのスターティングメンバーであったのが、この7名の選手というのも特質すべき点ですね。

2.古賀紗理那(WS)180cm
9.島村春世(MB)182cm
10.冨永こよみ(S)176cm
11.鍋谷友理枝(WS)176cm
14.松本亜弥華(MB)188cm
16.石井里沙(WS)179cm
20.小幡真子(L)164cm 1992年8月15日(24歳)

(セッターは富永選手。リベロは小幡選手。)

そんなわけで香港予選に入ってから中国には負けましたが、セルビア戦は3-2で勝つというのもまさか?ってかんじであった。
それにしても今まで好調であった選手を起用しないでセルビアに臨むというのも驚きですね。
(仙台で負けましたが、相手チームも困惑してしまったのか?)
YouTubeが観れないので試合内容を把握してませんが、日本バレー協会のHPなどを参考にすると、
古賀、島村、冨永、鍋谷、松本、石井里沙、小幡選手・・の起用でフルセットをものにしたということですね。
(同じことを書いてるかもですが。)

とにかく成績表を見ると古賀選手と鍋谷選手がかなり凄かったことがわかります。
石井里沙さんも頑張りました~♪
ブロックでは松本選手も貢献していた模様。
デンソーの石井里沙さんもコンビバレーに絡んでいたし・・フルに出場できたのは意外というか来た~ってかんじ。(前々からのファンであるのだが♪)

そんなわけで数字からしても、凄い試合内容であったことがわかりますね。

ん~~あ、岩坂選手は起用されてなかった・・・というのも興味深いかなぁ?
コート内のキャプテン不在は何を意味するのか・・?(問題点その1)

ちょっと仙台大会について振り返る

仙台大会ではとにかくセッター佐藤美弥さんが起用されたことが嬉しかったなぁ~。
私的には一番応援していた人であったが、セッターは富永さんもうまいので、一人に絞らないで行くかんじもわかりますね。
佐藤美弥選手情報としては、大学の先輩後輩の中である奥村選手がいることと、元日立の内瀬戸真美さんもいるのでホットラインが健在であるか・・けっこう試されていたのが印象深かったです。
佐藤美弥セッターは1番質の高いトスワークをするということが評価されているみたいですね。
佐藤美弥選手はMBの奥村選手とは先輩後輩の中であるし、元日立のWSの内瀬戸真美選手とも連携が期待できることは大きいでしょう。

とにかくタイとブラジルに勝ったことでも2勝1敗であった仙台を終えましたが、
ブラジル戦をセッター佐藤美弥選手がフル出場っていうのは大きかったはず。
最後の最後までもつれたことでも、競い負けしていたら、それこそ地獄であった・・。
中田ジャパンがなぜか、、ただでも暗い顔になってるので、さらに暗くなって立ち直れないダメージを受けてしまってもおかしくなかったと思います。
ほんとブラジルにギリギリ勝ったことは何よりも嬉しい出来事であったなぁ。
(あんな激戦が今、行われているというわけですね。)

まぁ、仙台大会の様子は掲示板とかでもかなり叩かれていることでも・・ふれませんが。
でもど~もね~やはり、キャプテンのポジションは疑問が残ったっぽい。
全面的に中田ジャパンを信頼していること(中田監督のファン♪)でもアレなんですが・・。
違和感を感じることもあるのもまぁ~仕方ないかなぁ。

というわけで今日・・2017.7.23ロシア戦!!もう、中田ジャパンがやってくれるはず!!!

とにかくフルセットに引き込み、省エネ戦法で体力を温存すれば、勝利はかなりの高い確率になることは間違いないですね。

中田ジャパンがんばれ~!!

 

*7/23(日)にNHKサンデースポーツで中田ジャパンの特集がありますね♪

サンデースポーツの内容~

NHK総合
2017年7月23日(日) 午後9:50~午後10:40(50分)

ジャンル
スポーツ>スポーツニュース
ニュース/報道>特集・ドキュメント
ニュース/報道>定時・総合
番組内容
▽大相撲千秋楽。優勝力士生出演!
プロ野球
全英オープン松山英樹▽続々決定!高校野球代表校
サニブラウン進化の秘密
▽バレー女子中田久美新監督の針路
▽世界パラ陸上
出演者【キャスター】杉浦友紀,酒匂飛翔
(HPより)


そのうち時間が経つにつれて中田ジャパンが研究されると、苦しい試合運びとなって来ることは今に始まったことではないのだが、(案外コーチが選手の起用に関わってるかんじ??)試合をひっくり返す集中力というか気力は、ちょっと今までの全日本とは違うようで、こりゃ~本物な予感がしても来ました。

TOP