SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

黒革の手帖 第1話 感想

f:id:vividlemon:20170721031240j:plain

なかなか面白かった。(笑)
このようないいドラマって、ちょうど山間の静かな湖面をさ~と風が渡っていく波紋を観ているようなかんじなのだなぁ~。
主演の武井咲ちゃんがなんともいいかんじで、湖面を静かに吹き抜けていった。
役者さん的にも好みな方ばかりでもあったことでもさらに高まってしまった。
それぞれの役者さんたちにどれぐらいの人が好感を持っているのか、わからないのだが私的には18%ってかんじであるけど、好みの問題も考慮するならば16%ぐらいかなぁ~視聴率はってかんじ。(笑)
しかし、かなりこの役者陣は好感度が高い人ばかりでもあると思うのだが、助演女優賞を取られている仲里依紗さんも出ておることでもあるから、やはり脇役はかなりのものがあったと思う。
そのへんの演技力の違いを感じ取る方がどれくらいいらっしゃるのかにもかかっている・・ってことですね。
高かったらわかってらっしゃる方が多いということになると思うのだが、そのへんからもこのドラマの視聴率が興味深い。

テレ朝木曜9時、この時間帯は「ドクターX」の枠でもあるので・・
なんていっても小生意気な主人公がモテハヤサレル枠でもあるから、もしかするともしかするとは思うのだが、さて?(笑)
米倉さんからすると視聴者層が低めになってしまうことが懸念材料となるかならないかってことでも、視聴率が気になります。

不朽の名作ってなことでも、咲ちゃんの小娘らしさがちょっと違和感となるところだと思うけど、うまく小娘モードにシフトしていることでも、かなりのめり込めてしまったなぁ。
チャッカリとボールを池の中で見つけたという浅はかさとか、小娘世代にお話しを合わせてきておるということですね。(笑)
そして、主人公に一本筋が通っているためスル~と観て行けるものになってるのがほんとよかった。

村井(滝藤賢一)たちの弱みに付け込みながら、銀行の金を奪っていく原口元子(武井 咲)に高まるばかりであった。
とにかくお気に入りな脇を固める役者さんたちであるのだが、男爵ってなかんじの奥田瑛二さんにも私的に高まってしまってるし、さらにNHK「逃げる女」の仲里依紗さんってことでもかなり引き込まれてしまった。
仲里さんって主演を食うわけでもなくそばにいてさらに盛り立てる人でもあると思うのだけど、そんなところがしっかり出ていたなぁ。

小娘がのし上がっていくとなると違和感も感じられるのだが、このドラマ・・そういうわけでもなさそ~かなぁ~。
次回の番宣を見た限りでは、等身大の主人公があれこれしでかしてしまう感じを受けたのだが、そうならばなお楽しいというものでもあるはず。
そのへん観る人を選ぶかもだけどね~。(笑)

とにかく役者さんが浮いてないし、それでいて堅苦しくもないいい感じであるので、今期クール、ナンバー2のドラマってかんじですね。
(NO1はコード・ブルーですが。w)

初回視聴率は11.7%であったことについて

こんなに低かったのか~というのが正直な感想であったが、そこそこの数字でもあるからまぁ、一安心でもある。
それにしてもあまりこの枠は観てないっていうか、咲ちゃんドラマの評価が私とかけ離れていることがわかったが、これから視聴率も上がっていくだろうことからも食わず嫌いな人が多いってことですね。(笑)

やっとこれから咲ちゃんへの正当な評価がされるドラマとして、このドラマがなりそうだなぁ~。

この低さはちょっとばかりありえないことでも、ほんと食わず嫌いな人が多かったことに驚いてしまった。(笑)

それにしても16%は行くと思っていたので、あまりにも低過ぎることでも予想外なことになってるのが不気味でもある。
まぁ、好みの問題としてももし、最終話で初回よりも6%UPしたとしたならば、どんだけ偏見に満ちているんだってことになりそうだなぁ。

TOP