Spring Star★

気ままなドラマ感想

コード・ブルー 第1話 感想 戸田ポン家燃え結衣ポンにお泊り交渉~意外にスタイルいいなぁ♪

f:id:vividlemon:20170718051514j:plain

戸田ちゃんの家が燃えたっていうことが、あのススだらけな格好なことでも可笑しかったが、結衣ポンにお泊り交渉してるのもなぜか嵌る~♪。
意外にスタイルいいなぁ♪~て結衣ポンのズボンに感心する場面もツボってしまったけど、コントっぽさも取り込んでいるようなかんじが巧妙でいいですね。
救命以外の違った角度からの、二人へのアプローチの仕方がかなり面白くなっていたのだが、やはり戸田ちゃんは荒くれ者なかんじが、結衣ポンはしっかり者なかんじがツボるったらない♪
かなり役者さんのいいところに焦点を当てた台詞がうまいですね。

このドラマは以前観てなかったことでも、あまり期待してなかったのだけど・・、ちょっと違うなってかんじがかなりしてきたことでも、1話にして嵌ってしまいました。♪
戸田ちゃんと結衣ポンに惚れ直してしまった~。
(結衣ポンは勝手に今ひらめいた通称であるけど、歳を重ねたことでもガッキーというより結衣ポン。)
視聴率はやはり17%以上いくと睨んでますが、20%ぐらいでもおかしくないドラマだと思うなぁ。
(ちょっと感想を書いてる間に寝込んでしまったのだが。)

藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、冴島(比嘉愛未)、藤川(浅利陽介)と、メインキャストの魅力をうまく引き出していることがほんといいかんじであるのだが、さらに新人さんが多いってことや、結衣ポン戸田ちゃんシェアーハウスってかんじからも、真綿らしさがビンビンと感じられるのも結構いいなぁ~と思わざるおえないですね。

それそれの勇壮ぶりも見入ってしまったが、緋山の火事場からの登場ぶりや藍沢の勇壮ぶりてことでも、15分に一回救急指令がやってくるという慌ただし構成なことでも、ドラマ放送時間全部高まりっぱなしってかんじでもあったなぁ~。
命のやりとりの現場で真摯に向き合う姿勢も丁寧に描かれていて、安っぽくないことでもさらに見入ってしまったなぁ。

とにかく緋山が再び白石と向き合うことになっていく様子は、お気に入りになりました。
怒っている緋山に、関わらないようにしている白石たちも可笑しかったけど、ともあれ冒頭から緋山の家が燃えたっていう設定が、超~~可笑しかったぁ~なぁ~。
何でまた燃えるんだろうか?ってかんじだが、戸田ちゃんにしても結衣ポンにしても、どっちでもいいのだけど、家が燃えたていう設定が似合い過ぎる。(笑)
あっちゃこっちゃとにかくこの2人の仕草や喋り方などなど、ほんまに嵌る嵌る・・何をしていても絵になる!なってしまうものがあるのは、ほんと素敵なドラマになってると思う。(笑)

長くなってしまったけど、祭りの大惨事でのリーダーシップを発揮することになる白石の覚悟と自負するかんじもよかったですね。
そして現場のリーダーに適確であると白石に指南する藍沢の場面もよかったなぁ。
まぁ、現場の凄さも半端なかったのだけど、大惨事で適確な処置をするそれぞれってことでも見入ってしまった。

戸田ちゃんも最近テレビではお目にかかってなかったのだが、以前よりさらにいい感じに成長されていて、前よりも角がとれてさらに熟成されたような演技になっているようなかんじであったが、結衣ポンもそのようなしぐさや表情がたまらなかったことでも・・二大美人女優の共演にとにかく酔いしれる一時であったなぁ。
そしてそんな二人に比べておしとやかな冴島はるかの女らしさも、丁寧に描かれているかんじも好感が持てますね。
とにかく丁寧に描かれているのも好感が持てるところなのだが、それぞれのいいところをうまく描いていることでも魅せられっぱなしでもあったなぁ。
ほんとキャストの魅力を最大限に生かしているドラマでもあると思う。

戦闘服っぽいかっこよさ

あの戦闘服の紺色(navy)っぽい色が好きなのだが、なんだか戦闘ものに出てくるスタイルになってることも高まってしまった。
このまま戦闘ドラマとしても行けちゃうかんじなのだが、エバンゲリオンとかアニメ的なドラマでもいけるかもね~♪
このドラマの要素もいろいろあって、勇気・覚悟・友情・戦場・医療・コミカル・シリアス・戦闘服・そよぐ風までいろいろな要素が混在一体化してますね。 ほんとそれぞれがよくここまで成長してくれました。

神々しいくらい。

TOP