Spring Star★

気ままなドラマ感想

過保護のカホコ 第1話 感想 カホコの破壊力♪

f:id:vividlemon:20170713085724j:plain

滑り出しはあまりにも幼児体質なかんじだったことからも、加穂子(高畑充希)を受け入れるには時間がかかったのだが、慣れてしまえば類いまれなかわゆさからも好感が持ててしまった。
かなりかわゆいというか、目に入れても憎めないというか、あの可愛らしさは不思議な魅力があったなぁ。

健気にバイトをする加穂子・・
一生懸命に階段を登りピザを配達している加穂子・・
眠くてついこっくりっと寝込んでしまいそうになったり、倒れそうになったりする加穂子には引き込まれてしまった。
何度か頭をガ~~ンとぶつけてるのも超~!!ウケまくってしまった。♪
なんだろうね~過保護のカホコってタイトルも今となってはオカシイ~w。
母親の泉(黒木瞳)と父親の正高(時任三郎)が微笑ましく娘を見ていることが、違和感もなく納得であった。

一晩帰ってこなかったなんて、心配で心配でこりゃ~母親の泉にとっては、一大事であったろうなぁ~。
なぜか冷静でいられる父親の正高であったのだが、娘のことを少しはわかっているというかんじもよかった。

カホコと対峙してくる麦野初(竹内涼真)が、どう絡んでくるのかちょい心配であったのだが、面倒見がいいかんじであったことでも、これならば納得であった。
どこか危なっかしいかんじであるのだが、気は優しい奴なんだよね~。
カホコの寝顔の描写もなかなかしとやかさが感じられて、ホッとするところでもあったなぁ。
しっかり寝込んでしまったカホコを家まで送り届けるのも好感が持てる。
あたり前っていえばあたり前でもあるが。
ともあれなんだか微笑ましい二人になりそうなかんじがよかった。

とにかくカホコの可愛いらしい破壊力たるや凄いと思ってしまったのだが、こういう破壊力というものもあるんだよね~。
いや~ほんとまいってしまったけど、無邪気で健気なカホコにはもう、心をギュギュギュギュギュウ~っと鷲づかみされてしまったなぁ。

TOP