SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

マッサージ探偵ジョー 第11話 感想

f:id:vividlemon:20170419051037j:plain

いよいよ核心に迫ってきたといったかんじだったが、今回ジョー(中丸雄一)が公開放送で能力を証明するということでも、さらに能力が緊張の為か不調であったことでも・・どうも変化球な今回として、無難なようにも感じられてしまったみたい。
ベタ演出が多かったことでも新鮮さが薄まってしまったようでもあった。
それにしてもジョー父親があの方だったとは・・。(笑)
全てがそこへたどり着くまでの平坦さからも・・あまり感想もないというかんじ。(笑)

まぁ、ジョー(中丸雄一)がエコ婆(倍賞美津子)のところに雇われた経緯やら、
さらにジョー父親がエコ婆の師匠であったとか・・あれこれジョーを取り巻く背景がわかってきたことはよかったのだが。
それ以外はどうも今一つってもので、今回は最終回への準備段階といったかんじでもあったなぁ。

それにしてもテレビの公開放送だからとハシャギまくり刑事たちなんだけど、
緊張パターンと高ぶるパターンの二つを安易に演出してしまったようにも思える。(笑)
無理やりテレビに出てきたことでも、つまり安直な刑事二人はソコしかないのだろうけど・・毎度お馴染みな戸惑うジョーってなことでも・・無難の二文字しか感想はない。
このドラマ、ハチャメチャ感が楽しいドラマでもあるので、あえて文字にしてはいけないのかもしれない。(笑)
次回に期待。