SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

フランケンシュタインの恋 第9話 感想

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20170425025915j:plain

研(綾野剛)さんの過去の話しをラジオで流さなくてもって感じもしてしまったが、
ラジオから流れる研さんの言葉が、継実(二階堂ふみ)に微かに伝わるというのはツボるところでもあった。
じかに語られるよりも・・夢物語性があってよかった。

研さんの過去の話しがメインでもあったが、継実(二階堂ふみ)との関係も重要ポイントであったから、研さんの誕生する過去の様子は興味深かったなぁ。
はつらつとした青年であったことや、継美のご先祖様との出会いや、自転車に乗る様子やら、せっせと農作業をする様子などなど・・
生きた証を実感できたのもいい。
ご先祖様との悲しい経緯までが生々しかった。

それにしても継美のご先祖様がやけに前向きというか、活発であったのだが、とても愛おしくなるような魅力を醸し出してもいたのはびっくり。
生みの親でもある研太郎(斎藤工)博士が惚れるのも無理はなかったなぁ~。

そして継美のご先祖さまと研さんの過去は、かなり眩しくもあったなぁ。
物おじせずなんでも話すご先祖様が印象深い。

怪物誕生秘話に隠された切ない恋がハッキリとしてきたことでも、
継美との恋がどうなっていくのか、やっと見守りたいお話しとなってきたのもよかった。

このへんをもう少しに匂わせていたらってものでもあるが、もうちょっと早く知りたかった気もする研さんの過去の恋だった。

しかし、継美とご先祖様は同一人物ではないので、ご先祖様に感じられた愛おしさが継美に感じられるかは別のお話しでもあるかなぁ・・。

そこだけがしっくりこないみたい。

継美のご先祖様も研さん同様に博士は生き返らせなかったようだが、そこはドラマの?な部分でもあるのかもしれない。(笑)

なのでどうも、、深く追求してはいけないドラマとなってしまうかも。(笑)

 

 

TOP