SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

マッサージ探偵ジョー 第10話 感想 一貫してホッコリ♪

f:id:vividlemon:20170419051037j:plain
小沢真珠さんの為に当てガキされたような今回・・窮地に立たされても(横たわれても)動じないことでもやはりツボる。
それにしてもジョー(中丸雄一)がマッサージをやめたら電流が流れるって・・なんともやはりマゾサゾチックな事件でもあったかなぁ。(笑)
不当に解雇された元社員の恨みが原因であったとして、ジョーも同じ目に合っていたとは因縁深い事件でもあった。
ジョーが人間不信になってしまったトラウマでもあったのに、お客様に対する姿勢は変わらないというジョーは、ちょっと出来過ぎっていえば出来過ぎとして、やはりほっこりさを裏切らないですね。(笑)
そんなことでも犯人の心も解きほぐし、さらに三神(小沢真珠)の過去までもわかってしまったなんて、まさにアメージングな展開なことでも、さらにホッコリしまくってしまった。
さらに今回脇キャラの刑事マネー(小澤征悦)とタイガー(和田正人)のコントがなんだかやけにこれまたホッコリしちゃってもいたので、回が増すごとにホッコリ度も増しましとなってきたのもよかったなぁ。
回を重ねるごとに刑事パートは馴染んできているように感じらるのだが、ちょっと和めちゃう展開なことでもニマニマしてしまった。(笑)
さすがに深夜枠ということでも、そのへんに配慮している構成はやはり確かなものを感じるテレビ東京というもの。
この作り方にはやはり、癖になるものがありますね。

TOP