Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

緊急取調室 第6話 感想 犯人が魅力的

f:id:vividlemon:20170421124410j:plain

まずは味方から騙すと言わんばかりの有希子(天海祐希)でもあったけど、皆さん騙されたフリをしていたとは・・。
ここのところそんな内容が多かったことでもまたか?ってかんじであったのだが、有希子がそんなヤワな人物でないことはキントリメンバーでなくても百も承知でもあるなぁ。
(見え見えな嘘を観るのはちょっと退屈ぎみ・・。)

茂手木(鶴田真由)がどのようにして顧客を餌食としていくのか・・その手口を確かめるべく懐深く入り込んでいく様子はともあれ・・面白かったなぁ。
茂手木にとっては餌食というよりも、弱みにつけ込む才能があるということだけにも思われたのだが・・・茂手木の掴んだら離さないような視線と引き込む力は怖いほどでもあった。
死を選ぶ意外に・・NO!とは言えない(縁を切れない)関係にしてしまうわけだからね~。

(夫の浮気やら・・家庭の事情がヨロシクない・・逃げ場を失った追い込まれている人に付け込むのかもしれない。)
(有希子がそんな人物として犯人が認知したことは解せないのだが。)

ともあれ、このドラマ犯人の魅力もあることがよくわかる今回でもあったなぁ。
過去のお話しも何かしら重いものを背負っているのだが、どこか魅力的な人が多かったみたい。

それなりに苦労をしていたり親しげに言い寄る様子など、悩みを打ち明けたくなってしまうようで、どこか魅力的でもあった。

TOP