SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

小さな巨人 第6話 感想

f:id:vividlemon:20170419055815j:plain

ドラマとしては第二部ってかんじだけど、それにしても・・
それにしても香坂(長谷川博己)と山田(岡田将生)の二人が手を組むのかと思われたのに、またしても立ち場はいがみ合ってばかりであったかぁ。
少々飽きても来たこの関係。
しかし山田捕まるっていう新たな展開なことでも、少しはガス抜き成功ってかんじかなぁ。
渡部久志(安田顕)が小野田(香川照之)の運転手っていうのも、どうしても呑み込めない重鎮であるけど、三島祐里(芳根京子)は重鎮でもないから少々新人エピソードを盛り込んだってかんじなってしまったみたい。

それにしても立ち場をはっきりさせることは仕方ないのだけど、香坂と山田はそういう体でこれからもってときに・・
捕まってしまったとは、少しは新鮮味さをかんじとれたみたい。
(罠に嵌ったみたいなかんじは見え見えだけどね~。そうするとチンケで安っぽくもあったが、学園内部の犯行?である確率も高いと思う。)

相変わらず妖怪が出てくる迫力は目を見張ってしまったなぁ。
妖怪さんたちがどうこれから対峙してくるのか、お飾りなのかは置いておくとしても、その効き目は絶大であったと思う。
そんなわけでも気になるのは、いつから妖怪を使うようになったのかってものだけど・・テレ朝(ドクターX)だと記憶しているのだが・・。
TBSは後をマネしたってことかも・・。

まぁ、妖怪というより芸能界であるが。(笑)

とにかく古だぬきや妖怪がいっぱい出てきて可笑しかった。(笑)

TOP