SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第6話 感想 潜入はお腹いっぱい。

f:id:vividlemon:20170413102428j:plain

あらすじが淡々と描かれたといったかんじからもなんだか物足りなかったなぁ~。
つまり、ドラマとしてそう思えてしまうっていうことは・・
魂が入ってないってことになるからダメじゃんってかんじだった。
それとも今回も潜入捜査を絡めてきたことでもお腹がいっぱいであったってことかも。

アジトから逃走するシーンはただの格闘シーンの為だけでもあったようだし・・
(毎度同じかんじも見飽きてくるというよりも、ココが乱闘シーンですよ的なかんじが鼻につくみたい・・。っていうかそもそも全体から凄いですヨ~予感を出しまくってるかんじがあるかなぁ。)
テロリストを探しているとはいえ、前回同様に潜入捜査が絡んでることでも・・
元同僚ってことでも・・
あまりこれといった高まるものがなかったのが残念。

特殊な任務についている者の戻る場所がなくなった絶望といったものが、あまりにも物語として描かれていなかったようだし・・・
元上司とのやりとりも皆無であったことでも・・・
淡々としていて乾いた物語を観ているようでもあったなぁ~。

深い絶望に着目してるようなドラマであるが、あまり深みがかんじられないのも残念であった。
味付けが薄かったってことでしょうかね。(笑)

山口馬木也さんと田中哲司さんっていうと・・・
DV夫役であったNHKドラマ10「シングルマザーズ」2012年10月23日

を思い出したけど怖かったなぁ~。(ちょこっとまだ面影がありますけどね。w あ、キントリか?)

高坂(高畑淳子)が始めた「ひとりママネット」の一員となる上村 直(沢口靖子)であったよね・・。
鍛治大輝(長塚京三)からはやはりNHKのドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」を思い出したなぁ。(笑)

そんなことでも果して数年経ってからこのドラマを思い出すであろうか?ちょっと自信がない。

TOP