読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

マッサージ探偵ジョー 第6話 感想 密漁にエンタメさはある?

f:id:vividlemon:20170419051037j:plain

おふざけがなかなかいいかんじ。
幽霊が宿る旅館が前回であったことでも、今回の旅館も高まったのだが前回の幽霊エピの方がこのドラマらしくてよかったなぁ。
ドサクサに紛れて犯行に及んだってことでも、おんぶして侵入したってことでもなんだかどうも面白味が途切れたみたいであった。
それに金石徹(小澤征悦)刑事の聖徳太子っていう格好がさも偉そうなのもちょいちょい鼻についてしまったみたい。(笑)
記憶を無くしたっていっても、あんだけの人がいてどんだけ記憶を飛せるんだよ~~ってものでもある。

まぁ~カルロス号が面白かったなぁ~とは思う。
まさか旅館の女将を連れて逃避行するための船であったとはね。
大げさなお化粧に目を取られ、盛り上がってる面々に引き付けられてしまったことでも、あんまり今回の真相が地味なものに見えてしまったなぁ。
もうちょっと無難なストーリーであったならスル~っと納得できたかもしれない。(笑)
でもしかし地元刑事が密漁に関わっているっていうのもなんか入ってこないお話しでもあると思うのだ。
密漁を題材にする刑事物ってそうはないことでもね。(笑)

それにしてももったいないと思うのだが、魅力的なカルロス号で逃げる女将が犯人っていうストーリーにできなかったのであろうか??
(またはあのチンピラさん。)

あのチンピラと不倫してしまったことでも旦那を・・ってことでね。(笑)

刑事がわざわざ旅館まで来て犯行に及ぶというのは、呑み込むにはちょい無理でもあった。