SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

サヨナラ、えなりくん 第2話 感想 師範のお言葉がうける~♪

f:id:vividlemon:20170501013209j:plain

今回のえなりくんは幼稚園児としてはちょっとデカ過ぎたかなぁ~。
えなりくんとは化身であることをつい忘れがちでもあるが、その人から抜けちゃったら普通の人になってしまうってことなのか・・?
そんな疑問もわいてきた。
ともあれさおり(渡辺麻友)とあやしいバーの店長の村木(池田成志)のコンビがいいかんじ。
なんだかス~と見入ってしまうものがある。

今回は生け花の家元をねらうさおりであったけど、何が可笑しいってさおりが活けた作品をやじるというか、まっとうに評価する師範の母上がおもろかった。
(息子役も好感色であったことでも)
会話の中に何気に入れ込まれる「お風呂」とか「布団」?などなどまさかと思わせるWordが入っているのも可笑しかったなぁ~。

基本も出来てないようだし、これでは5歳児の発想だとか、奇をてらっただけだとか・・正論としてさおりが活けたものを評価する様子もコミカルで意外といいかんじだったなぁ。

まぁ、今回もえなりくんをあぶり出すまゆゆなところも良かったけど、一歩踏み込む台が用意されて、顔のアップもばっちり決まっていた。