SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

ボク、運命の人です。 第1話 感想

f:id:vividlemon:20170416021405j:plain

ともあれ一方的な神さまにも困り者ってかんじでもあるが、なんで晴子(木村文乃)も説得しないのだろうかってかんじもしてしまった。
まぁ、それを言ったらドラマも成り立たないわけでもあるが、つまりそういうことでもあるなぁ。(笑)
(神さまのお戯れってことなら話は別。)
ある決まり事を作ってそこから生まれるドラマってことなのだろうけど、さら恋敵が現れたことでも、さらにメンドクサク長くなりそうなかんじになってきたから、さらに引いてしまうわけでもあったなぁ。(笑)
この設定はかなり解きほぐせない知恵の輪状態でもあるのだが、メンドクサイともとれることでも我慢視聴することなりそうでもあった。

しかし・・晴子を演じる木村さんがへんなかんじに面白い役づくりとなってるのは目を見張ったなぁ~。
こんな木村さんってなんだかいい~~と思ってしまったことでも、その一点だけでもこのドラマを観ていけそうな気もしてくるから不思議でもあるのだ。
こんな地味な晴子みたいな女性はすぐ隣にいそうでもあるから、かなり晴子に好感を持ってしまったわけでもあるが、ともかく晴子さん目当てで視聴していけそうな気もするのだ。

あっちの男二人は神さまごっこをしていればいいはず。(笑)

とにかくかなり新キャラな木村さんを楽しむドラマとなってますね。

まぁ~今までの木村さんのキャラクターには、いまいちピンとこなかったことが多かったわけでもあるが、今度は大丈夫な気もする。

ボク、運命の人です。 第2話 感想

どうもリタイアであるかなぁ~ってことでもこちらにこっそり書くことに。
以下毒吐き感想~。

このドラマはありか?

このドラマはありなのか?
てんでよくわからない神様ゴッコなのだが、あの場面は科学的に考えても道理が合わない。世界が終わるというのになんで、一方にだけ運命の人だと知らせるのか・・コメディーDRAMAとしてもここが引っかかって仕方ない。

理屈が通っていないというか、コメディーとしても理解出来ないなぁ~。

ナンセンスそのもの。

恋敵が登場してさらに話しを膨らませてきたわけだけど、その分さらに困惑であった。
好みの問題では済まされないと思うのだが・・最終回の視聴率は落ちているハズ。

ヒロインがOKを出してしまったら即お話しも終わってしまうことでも、なかなか折れないはずでもある。拒む理由が鮮明でないこともつまらない大きなポイントでもある。

 ただ心残りがあるわけだけど、会社の紅一点のみどり(岡野真也:おかのまや)が面白いのだ。

岡野さんだけは観たいわけだが残念。