Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

笑う招き猫(アナーザストーリー)第2話 感想

f:id:vividlemon:20170328091415j:plain

特におバカをやってるところ意外は見所がないかなぁ。
ともあれ地味にそこそこなんとなくってかんじ。
「ぼっこ」・・あの音が本物であるのかどうかであるが、本物であるわけもないと思ってしまうようなドラマでもある。
あ、これはドラマっていうより、単純にYouTube動画ゴッコだ。

つまり動画を撮るメイキング映像。
本物の芸人さんのものならわかるのだが、ごっこのメイキング映像って・・やはり微妙。
テレビ東京深夜ドラマを思い出すばかり。

ここはTBSであるのだが、なんでそのような手法にしてきたのか・・流行っているわけでないと思うのにね~?
番宣ドラマであるなら、もう少しらしさが欲しいところだ。

ボーリングが頭にあたるスピードが落ちていてというか、ここは編集でなんともなるだろうことでも、嘘っぽさがどうも見え隠れしてしまうのが困ります。
テレ東山田さんのあのDRAMAみたいに、監督が走って泣きそうになって、、山の方でどか~んと煙が上がるぐらいのことをしてくれたら、、と。(笑)
その回はあまりにもってかんじだったことでも観てないけど、うける~。(笑)
そんなことでもある意味あのドラマ・・一線を越えていたということになるよね。(笑)
マジでやっていた感があった。
その後は鹿児島の実家の話しであったけど、・・敗れて山河ありってかんじはよかったなぁ。
どうしたいのかわからないドラマでもあったけど。

ということでも、あのぐらいの煙が見たかったというのが本音でもある。w
つまりテレ東深夜ドラマと比べると、爆薬の量にしても主人公たちの本気度にしても桁違いでもあるということ。比べる問題ではないってかんじだが、ドキュメント調にしている以上・・リアル感がないのは痛いですね。
(リアルな面があそこなら映画も痛いことになるのも必須ドラマw。)

ともあれ何か言いたいかというと、清水富美加(22)カンバック!だよね。

まだ22歳。(笑)

瞳はマジになってることが多い富美加さんでもあるのだ。


それにしても某山田さんのTwitterが自暴自棄状態に見える。( ´∀` )
(大人になってちょっていうかお戯れが過ぎるっていうか・・。)
まぁ、コムアイちゃんと知り合いになれたらいいかも♪

 

あ、そうそう出家のその後なんて本も書いてみたらいいでしょうね。

TOP