読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

笑う招き猫(アナーザストーリー)第1話 感想

f:id:vividlemon:20170328091415j:plain

感想を書こうか書くまいか迷っていたが、面白かったことでも書いてしまう。
「笑う招き猫」の映画もあるようだけど、どうもその番宣的なドラマってことでしょうね。
漫才コンビを演じる二人・・清水富美加さんと松井玲奈さんってことでも、ちょっと面白いドラマであったなぁ。
とにかく二人とも好みでもあるのだが、清水冨美加さんをテレビで観るのはこれが最後になりそう。
金髪な松井さんってことでもかなりの衝撃。

ともあれおバカなことをしている内容なわけだが、あの爆発とかペットボトルロケットが一斉にに飛び立つシーンはウケる♪
あれはマジだったのかなぁ?
松井さんのお綺麗な顔を(ほんとちょっと前まで天使みたいなTwitter画像をよく見ておったのだが。)洗濯ばさみであっちゃこっちゃ挟んじゃうんだからね~恐ろしい。そしてひもをロケットが張るって・・。(;^_^A
寝ている間に布団ごと原っぱにおかれて、すぐそばで爆発させたり松井さんがちょっとかわいそうでもあった。(笑)
やはり突っ込み担当は清水さんであるけど、あの悪賢い様子はなかなかのものだった・・。
それにしても気になる男子・・落合モトキさんなのだが、
正月あたりにやっていたドラマ・・でも出ていたことを思い出した。
あまりにもいいドラマであったことでもこんなのにっていってはへんだが、ちょっと初めは誰だかわらなかったなぁ。
あの「おっさんずラブ」の田中 圭さんがとても、今まで観たことがないような役っぷりであったことでも、田中圭再発見ドラマってかんじで、かなりの高得点であったのだけど、これまた近寄るおっさん・・吉田鋼太郎さんと落合モトキさんが、凄くとってもこれまたいいんだよね~~。

まぁ、そんなことからもちょっと温かく全4話でもあるし、見守ろうかなぁ~。( ´∀` )

www.mbs.jp

清水富美加松井玲奈が漫才コンビに! 映画公開に先駆けたアナザーストーリー

「笑う招き猫」(全四話) 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

キャスト

清水富美加
松井玲奈

同名映画の公開に先駆け、漫才コンビ「アカコとヒトミ」が芸人として奮闘する日々を描くアナザーストーリーを全4話で放送。山本幸久の同名小説を原作に、夢を追いかける漫才コンビのボケ担当・本田アカコを松井玲奈、突っ込み担当・高城ヒトミを清水富美加が演じ、2人の友情と青春を描く。
監督・脚本は、ドラマ「荒川アンダーザブリッジ」(同系)などで知られる飯塚健が手掛け、既存のフォーマットに捉われない、斬新な構成のドラマとなることが明かされている。

第1話あらすじ 3月21日(火)25:45~
出会ってから7年、漫才コンビ「アカコとヒトミ」を組んでから5年がたった高城ヒトミ(清水富美加)と本田アカコ(松井玲奈)は、共に27歳になっていた。売れる足がかりをつかむため、所属事務所のネット動画チャンネルへ向けた動画を制作することが2人の日課。しかし、その再生回数は伸び悩んでいる。
ある日、漫才の練習中に泥酔してしまったアカコに、ヒトミがドッキリを仕掛けることになるのだが…。

Yahoo!ドラマより引用)