SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

バイプレイヤーズ 第8話 感想

f:id:vividlemon:20170115000158j:plain

大杉漣さんの無鉄砲さにちょっと感動してしまった今回。
他のバイプレイヤーズに迷惑をかけたことでも、身(背中)を持って謝りたかったらしいが、やり過ぎて反対に助けてもらっちゃうというのも、人徳というものでもあったか。
結果的には丸く納まったことでも、また元のバイプレイヤーズ仲間となったのもよかったですね。

また、昔取ったフィルムを探すってことだけど、それを撮った監督の為だったということでも、そろそろ核心に近づいてきましたかね。
あの方が監督っていうのも楽しい話しになりそうなかんじ。

シェアハウスの場所が東京から離れているというのも、また、何気にいいのだと言っていたけど、わかるような気もしますね。
時間をかけて住処にやってくるというかんじは、たまらないはず。
遠ければ遠いいほど、気持が高まるってことなのだよね。
大切な場所は近いところでなく、遠いほど情が湧くというもの。
そんなわけで、今回仲違いしたとしてもやはり、仲間は仲間であるっていうかんじは、なんともやはり感じ入ってしまったなぁ~。

山に登るのはそこに山があるからだとして・・そこに住処があるからとも言えるし、時間をかけてやってくる価値のある場所でもあることは明白でもあるかなぁ。
そろそろ大分古い迷信は止めて、理性的に語るべきかもですね。
そろそろ山が呼んでるよ~な季節がまじかでもあるなぁ。
木の芽が出てくると山の線も微妙に変わってくるようですね。それがつまり呼んでるということになるのかなぁ?とちょっと思った。