読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

バイプレイヤーズ 第7話 感想

f:id:vividlemon:20170115000158j:plain

本物の悪役だと定評のある寺島進さんの魂のこもった演技が観れたのもよかった。
演技だとわかっていると、なぜだかさらに奥深いものに感じられるのがこのドラマの面白いところでもあり、醍醐味となっているのだよね~。
そんな悪役な寺島さんの悩みは、寺島さんの大ファンであるという子供達がそのことでもいじめられることであったということ。
悩んでいる中での悪役をまたしなければならなくなった寺島さんであったが、相手役が椎名桔平さん他ということでも、相変わらず豪華な配役となっていることがこれまた嬉しいばかりでもあるわけなのだなぁ~。
それにしても本物の悪役だと言っていたけど、本物の悪者というのも、まぁ、褒め言葉であったにせよ、なんか可笑しいニュアンスがかんじられてしまった。(笑)
その前の健康ランドなんかでは、さらにこのバカ野郎合戦となってもいたりして、憧れてるですよバカ野郎とか・・なんだバカ野郎とか、ほんまバカ野郎合戦になっちゃってるのも、なんかへんな可笑しさがあったかなぁ~。(笑)
まぁ、豪華なゲストであったわけだが、毎度豪華なことでも目が肥えちゃってるからね~、もう普通になっちゃってもいたのだなぁ。

子供達が悪者の知り合いだと、いじめられることを気にしていた寺島さんは、悪役を辞めようとしたわけだけど、しっかり子供達はほんとうは優しい良い人なのだということをよ~くわかっていたというのも、寺島さんらしいエピソードでもあったなぁ。

それにしても、まだ隠し事をしていた大杉さんであったとはね。
ジャスミン(北香那)ちゃんを本当はキャバクラから連れてきたってことだったか。
7人の侍の話しも嘘だったわけだけど・・やはり、そもそもの目的が以前の台本を探していたことでもそういうことであったということかなぁ。

そんなわけで無くなってしまった七人の侍であったことでも、せっかくだからやろうよってことにならないのだろうかとして、やはり、そうそう気軽にできるものでもないので諦めよう・・。
それにしてもジャスミンちゃんのキャバ嬢姿もなかなかのものであったなぁ~。
後姿ばかりだったことでもわからなかったわけだけど、ほんと見違えてしまった。