SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

就活家族 ~きっと、うまくいく~ 第4話 感想

f:id:vividlemon:20170113010137j:plain

あ、そうそう・・このドラマのHPの登場人物を後出しするのはいいですね。
初めから出しちゃったら、物語が面白くないのだ。
(まぁ、感想を書いていると名前がわからんのだけどね。)

そんなわけでちょっと面白くなってきた今回。
バカな子かと思ってしまうような栞(前田敦子)だったが、なかなかやる~。
何様なの?にはこのドラマの視聴がしんどくなっていたことでも、スカッと!してしまった。
そして、出来のいい母と父がいることでもなんでだろうかってくらいなのだが、やはりおバカなのか?って思うほどの息子の光(工藤阿須加)も、さすがに親の子・・芽を出してきましたね。
ちょこちょこっと春の日差しのような展開になってきたことでも、面白さが増して来たような今回でもあったなぁ。
あの家の前での温かみのある光景はほっとするばかりでもある。
さすがに反省したのか、ちょこちょこっとホッとする家庭的な場面も織り込んでも来たけどね。
まぁ、そんなわけでこれは視聴していけそうでもあったなぁ。
後は洋輔(三浦友和)パパにまとわりついて離さないというような・・いってみれば二人とも腐れ外道だと思うけど、優子(木村多江)と国原(新井浩文)がどう出てくるかってところ。
それんしてもあまり進展が見れなかったお二方でもあった。

国原は頼りがいのあるいいお兄ちゃんみたいなかんじもしてくるのがいいのだけど、何を企んでいるのか・・なかなか魅せてくれてます。
そして母の水希(黒木瞳)の問題も少しは改善してきたのもホッとするばかりでもあった。

まぁ、今回就活しなければならない状況にあることがしっかりしてきたけど、そんなことでも会社を辞めさせられたことは言えない洋輔は辛いのだなぁ。
洋輔の見方を変えると、かなり裕福な家庭の主が失業して弱っているところを、、ハイエナたちが狙うというドラマでもあるのだなぁ。(笑)
狙う側からしてみれば、こんなチャンスもないってことなのでしょう。(笑)

TOP