SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

ラブホの上野さん 第2話 感想

f:id:vividlemon:20161213201402j:plain

そこそこ面白かった2話。

そして、相川(大沢ひかる)さんがいいかんじ。

まぁ、そこは置いておくとして、バイトし始めた一条(柾木玲弥)だっていうのに、もう、彼女に乗り換えたとは・・。(笑)
呆れるったらなかった。
そして、今回の恋愛指南されたいという人が、まさかな相川さんと付き合っている彼氏でもあったんだよね。
上野さん(本郷奏多)から学んだことを教えなければならなかったのに、菊池(芋洗坂係長)が恋愛にはルールはないとか・・。
それもそうかもしれないとして、すっかりその気になってしまった一条君。
そんなわけで一条君があれこれ振り回されたり、その気にさせられたりしているのが面白いかんじになってますね。
上野さんの恋愛指南も適確でもあるようなので、勉強にけっこうなったりします。
飲み物がなんでもいいというは、はっきりと何が飲みたいかわからない状態でもあるから、ともあれ提示された方が嬉しいのだ。
アイスコーヒーかアイスティーか?と言われたら、私の場合はアイスコーヒーであるけど、さらにICかHCと問われたら、、今はHCとなったりする。
これは恋愛に関係なく普通なことでもあるなぁ。

奢ることについては、男性が食事を奢らなければというよりも、食事をする前に奢るのかどうするのかはハッキリしていた方がいいというのも、まぁ、なるほどというかんじであった。
女性も選ぶ料理が変ってくる。
そんなことでも言われてみればという上野さんの恋愛指南であったわけだけど、まぁそこそこなるほどと思える内容にもなってますね。
ともあれ上野さんのリアクションがちょっと可笑しかったりして、そこそこ観ちゃうドラマになっていると思います。

麻丘めぐみさんが何かを執筆中っていうか、画面に向かっていたけど、もう少し関わってくれてもいいかも。

あ、奢るのは奢らないというようなことも言っていたけど、もう一つのオゴルの漢字が難しいのだけど、まぁ、いいかぁ・・。