SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

キーワードリンクを消してすっきり。(はてなブログのエクスポートから消す方法)

ハテナブログを他のブログへ引っ越す場合に困るのは文中のキーワードリンク
それを高度なテキストエディタ  Sublime Text を使うことで、エクスポートしたテキストから全て一発で消すことが出来るなんて、まさに信じられないほどの驚きであった。
引越すならばキーワードリンクは消したいです。

ただ、ハテナのリンクは画像もですが、自分のブログの他の記事へのリンクなどなど、意外と結構入っていることもあり、そちらの方が大変な作業になってしまった。

(今のところ自分の記事をエクスポートしたものを、別のブログサービスへインポートする予定。こちらは残すわけですが、まだ未定です。)

★参考にしたのはこちらのブログ、「世界のことを知りたい」さまです。

はてなブログでPROになる前の記事のキーワードリンクを一気に削除する - 世界のことを知りたい

このテキストエディタの使い方が書かれてなかったこともあり、わからなかったので、自分でみつけた使い方を以下に載せておきます。
一応下の手順でリンクを消すことが出来ました。

このテキストエディタは検索しても超~有名なものらしいので検索しても、使い方を説明されているサイトもあるほどですが、外国のソフトなことでも、日本語化して使うこともできるというかなり有名なテキストエディタみたいですね。

まぁ、リンクを消すだけなので、日本語化もしなくてサクッと解決できたらということで、この方法が正しいのかわかりませんが、一応リンクというリンクは一発で消えたというお話しです。(スッキリ)

  1. ソフトのインストールも、慣れないとメンドクサイ作業でもあるけど、そこは初歩でもあるし面倒なので説明はパス。(笑)
    (このテキストエディッタは  Sublime Text のダウンロ―ドのところから落とせます。)

  2. 「Find」(青色)をクリックして下に出てきたものの中から「Replace...」をクリックします。
    (あ、そのまえに「File」(赤色)をクリックし、「Open File」からエクスポートしたテキストを指定して表示させます。)
    「File」       「Find」
              

    f:id:vividlemon:20170125212331j:plain

    青い矢印のボタンは薄い表示になっていないとうまく作動しないようでした。
    後のボタンは押してあります。(ボタンは黒っぽいのと、薄い色がありますが、これはまぁ、一応押したときは黒っぽいことにします。)
    黒くなっているボタンは上の画像のように4カ所押します。
    「””」このボタンだけは押すとうまくできないようなので注意し、上の画像4カ所が黒い色になっていればOK。

  3. 「Find What」と「Replace With」の枠に下のそれぞれの呪文を入れます。
    (Copy & Pasteします。)
    (呪文の前に空白が入らないように。)
    検索:<a class="keyword" href="[^"]+">(.*?)</a>
    置換:$1
  4. すぐ右の「Find」を押すと色分けして表示され、枠でそのリンクの部分が括られているのを確認して「Replace All」を押すと全て一編に消えました。
    (ペーストしただけでリンクが枠で括られるかもしれない。)

というわけで、ちょっとやっかいなところもありますが、押すボタンを間違わなけらばできるようだし、私の場合は上の呪文でできました。
後は自己責任で頑張りましょう。(笑)

 

*書いた時点で引っ越してないことでも、他のブログで、ちゃんと移行できるのかわかりません。そして、元のエクスポートしたテキストに上書してはだめなようですが、まぁ、大丈夫かなぁと思います。(笑)
(変換し終わったら「 File」「Close File」で上書きしてしまいました。)
上書きさせないのがどのボタンかわからなかったこともある・・。(-_-;)

そんなわけでご検討を祈るとして、ちょっと調べた和訳を載せておきます。

regular expression:正則表現(せいそくひょうげん)
wrap:包む

whole word:単語全体
in selection:選択

 

★ 念の為日本語化してみた。(ネットで説明されてました。)

f:id:vividlemon:20170123003222j:plain

 

★一応、参考にさせていただいたのはこちら。(わかりやすく説明されていてすんなりできちゃった。)

WindosでSublime Text3日本語化は意外と分かりづらい - Qiita

 

そういうわけで、ちょっと使いづらいことでも、日本語化してみましたが・・

「名前を付けて保存する」ときは矢印のところですね。
名前を変えて保存した方がいいということですが、私の場合はどちらでも他のブログへ移行できたようです。(多分大丈夫かと。)
キーワードリンクも全て消えてます。

だた問題は、大きな問題がやはり、画像が移行できないこと。
画像のリンクがインポートしても残ってしまっていた。
(ブログサービスによって違いはあるかもですが。)

 

なのでまた、エクスポートした物の中をじっくりとimgと向き合うことになってしまった。


画像の部分のタグを調べるとこんなかんじ。

<p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:~~~:20170119014***j:plain" src="https://~~~.f.st-hatena.com/images/fotolife/v/vividlemon/20170119/20170119014***.jpg" alt="f:id:~~~:20170119014***j:plain" /></p>

 

細かく見るとimgの中身は こうなってますね。 
<img class="" title="" src="" alt="" />

このへんを消せば、、なんとかなりそう~!!!ですよね。
まだ、実際にやってないので、記事はここでやめときます。

 

以下・・これを消せばいいみたいな手ごたえをかんじている事柄を書いておきたいけど、
ここからは寝言です。(笑)


まずこの二カ所でいけちゃうみたい。

src=""

alt=""

<p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:~~~:20170119014***j:plain" src="https://~~.f.st~~~.f.st-hatena.com/images/fotolife/v/vividlemon/20170119/20170119014***.jpg" alt="f:id:~~~:20170119014***j:plain" /></p>

赤い部分を消すと出来るみたい。(引越すブログサーピスにもよるかも。)

 

つまり、呪文を入れた窓に赤い部分のタグを2回にわけて、入れて一気に消す。
(実際は(with)など横幅を入れていたり、どうも単純ではないみたい。やはりやっかいですが。)

src="https://~~.f.st

alt="f:id:

そうするとリンクの住所も消えるので、(alt)タグがなぜかこれを残して置くと、リンクがなぜか残ったので、これも消した方がいいみたい。

(何度か実際にハテブのブログをテスト用にもう一つ作って、1ページだけ画像を貼って、ブログをエクスポート、------>他のブログにインポートを繰り返した結果でもあるのだ。(笑)

さて、、この部分を削除する作業に入りますよ。も~。

ハテブ、、フレンドリーでないのか、どうなのか?なぁ。

 

あ、ちょっと画像の部分はハテナ記法が使われてますね。

このハテナ記法で書くと画像がでてしまうので、省いた書き方にしてますが、この部分。
「f:id:~~~~~~~~~~:plain」

これがクセモノかもしれない。
このタグを書くだけで画像が出力されてしまいます。

もしかして、このハテナ記法を消せばってことかなぁ。
さて、これからこの作業に取り掛かります。(笑)
ではまた。

追記

うっ、、、これ・・・リンクタグを書いただけで、リンクが付くので、説明するのも大変なことになってしまった。キーワードも出るような、、ハテナブログで説明ってシンドイ。そのせいもあった、やはりハテナってページを出すのも重いよね~。
そのへんもちょっと嫌なんだなぁ~。しかし、、移行できなかったら、ココで書くかもね。二つあるとメンドクサイけど、それもありかなぁ。(笑)

 

さらに追記

いやハテナブログからGOOブログに行き、戻ってきたことでも、、このテキストエディッタで「goo.ne.jp」のタグを探していたら!!なんとgooの絵文字をGOOブログから直リンクを一つ見つけた。(笑)

あっちこっち移動したことのある方は、エクスポートした記事を検索して調べた方がいいかもですね。

その絵文字が見つかったのは、ちなみに「続・最後から二番目の恋」ロケ地巡りに行ってきた♪でした。
(サイドの検索は必要ですね。)

 

gooブログはエクスポート機能が無料で使えないので、一つ一つ記事をまたハテナに入れたかなぁ。まぁ、忘れたけど、とにかくキーワードリンクがあると、GOOに引っ越したとして、確か、、そのころはあまりページ数も少なかったみたいなので、エクスポートしたテキストを一つ一つ手書きで消した記憶もあります。(笑)
あれこれ後々痛いことになりかねないので、もう一つリンクのないバックアップブログを備えたいのだ。
(やはり、重いし広告もかなり出ますからね。)

TOP